オウカ

メニュー

・プロフィール
・基本性能
・キャラクターカラー
・コマンドリスト
・技解説
・コンボ
・おすすめパートナー
・対戦動画
・基本戦法・ネタ関連


ouka.jpg

プロフィール

名前殺戮院鏖禍
出展作品オウカちゃん
CV金元 寿子
プロフィールニトロプラスの元祖イメージキャラクター
ゴスロリ破壊兵器「殺戮院 鏖禍(さつりくいん おうか)」。謎の哺乳類「パンダ川さん」を相棒に、地道な努力で復権を目指す。

基本性能

長いリーチと豊富な飛び道具を持つパワーキャラ&デカキャラ。
しかもこの手のキャラにしては珍しくダッシュが速い、浮遊行動がある、当身技などを持っている。昇りJCや浮遊からの行動で崩し能力もあるが
弱点はジャンプが遅く技の振りが大きい物が多い事と身体が大きく相手の攻撃が当たりやすい事。

キャラクターカラー

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg
01020304
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg
05060708
9.jpg
10.jpg
11.jpg
12.jpg
09101112
13.jpg
14.jpg
15.jpg
16.jpg
13141516
17.jpg
18.jpg
--
1718

コマンドリスト

必殺技
特殊技(空中で)or+C
無差別破壊誘導弾(空中可)+攻撃
超加速おしゃれブーツ(空中可)+攻撃
ぱ号兵器(空中可)+攻撃
光学装甲・物理(空中可)+攻撃
超必殺技
微熱ドリルミサイル(空中可)
※パワーゲージ1消費
+A+B
乙女の秘密・バトルスカート(空中可)
※パワーゲージ1消費
+A+B
戦術ご奉仕・扶翼とっこー(空中可)
※パワーゲージ1消費
レバー一回転+A+B
リーサルブレイズ
11式オウカ・十字塵殺
※パワーゲージ3消費
+B+C

技解説

通常技

通常技

立ちA

5A.jpg
ローキック。アインと同じく立ち下段技。
リーチは短いので、ダッシュしながら出して固めたり起き攻めに使う。
少しだけ上方向にも判定があるので、コンボの拾いに使えない事もない。
【下段・ジャンプキャンセル可】

+A

6A.jpg
腕を真上に突き上げ攻撃。
共通システム対空技だが見た目通りリーチが短く範囲も狭い。
しかも他キャラの6Aと違い上半身無敵が出始めの一瞬にしかない模様。
対空としてはダッシュで相手の下に潜り込んでの使用が主となる。
一応地上相手でも至近距離には当たりしゃがみヒット時は立ちやられにさせる。また近Bからの戻り派生でも出せるが6Aからは逆に遠Bにしか派生出来ない。
【上段判定・ジャンプキャンセル可】

近距離立ちB

5B.jpg
爪を振り上げ攻撃。
発生もそれなりで攻撃範囲が広く上方向にリーチが長いため対空としても使える。
対空以外では至近距離での確定反撃や固め、コンボの繋ぎなどに。
ヒットすると相手を浮かせる効果あり。
【上段判定・ジャンプキャンセル可・浮かせ効果】

遠距離立ちB

5B2.jpg
爪で横に突き刺す。
前進して攻撃するためリーチが長いため牽制や差し込みに。
オウカの地上での主力牽制技だが、浮かせ技の多いオウカにとっては
貴重な地上喰らい継続技で一部コンボの繋ぎにもなる。
【上段判定】

立ちC

5C.jpg
両手の爪を交差して振り下ろす。
C攻撃にしてはリーチが短く発生が遅いため主にコンボ用に使う。
ヒット時は相手を叩き付けバウンドさせるため色々と追撃が可能。
しかし発生が遅いため近B>5Cは連ガじゃなく割り込まれる可能性があるのは頭に入れておこう。
【上段・叩きつけバウンド効果】

立ちE

5E.jpg
オウカが横へ飛びながら突撃して攻撃。当たると横へ吹っ飛ばす。
発生は遅いが非常に長い距離を進むためリーチは長い。主にコンボや奇襲などに。
最大まで溜めると通常のガードを崩すことが出来る(ただしバニシングガードでは相殺される。)また突進時には飛び道具無敵があり、飛び道具を抜けながら攻撃出来る。必殺技や超必殺技キャンセル、エスケープキャンセルどれも可能。
【上段判定・横ふっ飛ばし】

しゃがみA

2A.jpg
しゃがみながら足元をキック。
オウカの通常技で一番発生が速く、至近距離で暴れる際はこの技を使おう。
立ちAが連打キャンセル不可なため固めにも使うならこちらの方が優秀。
【下段判定・連打キャンセル可】

しゃがみB

2B.jpg
オウカが飛び上がりながら頭突きで攻撃。
他のキャラと違い変わった性能をしており、技後に空中状態に移行出来る。
2Bから即空中技が出せるためコンボや固めパーツとして非常に優秀
しかし2BからのJAはチェーンコンボとして出す事は出来ない。
一見すると対空技に使えそうだがあまり対空には向いてない。
【上段判定・浮かせ効果・空中に移行】

しゃがみC

2C.jpg
オウカがスカートから射撃しつつ回転しながら前進する飛び道具属性攻撃。
非常に長い間攻撃する多段下段技。
遠Bから繋がり、割り込まれ辛く固め行動としてはオウカの主力技の一つ
相手にガードされても必殺技やエスケープでキャンセル可能なためフォローが効く。ただし外すと隙だらけなため最低限ガードさせる事を心掛けよう。
【下段判定・飛び道具】

しゃがみE

2E.jpg
スライディング。発生は遅いが非常に長い距離を進む。
ヒット時はダウンを奪え、カウンターヒットすると相手が浮き上がる。
技中は姿勢が低いため相手の飛び道具を抜けられる事がある。
しかし発生が遅く通常技からは遠Bカウンターヒット時ぐらいからしか繋がらない。この技も必殺技やエスケープでキャンセル出来るため、単体で差し込みや奇襲として使おう。
【下段判定・カウンターヒット時浮かせ効果あり】

ジャンプA

JA.jpg
斜め下にバーナーを出しながら蹴る攻撃。
斜め下を攻撃するためオウカで飛び込むならこの技。
反面、他キャラのように昇り対空やコンボの拾いでの使用には不安がある。
【中段判定・ジャンプキャンセル可】

ジャンプB

JB.jpg
爪で横へ突き刺す攻撃。
リーチがそこそこあり空対空での牽制に使える。
斜め下へは攻撃判定が薄いため飛び込みとしてはあまり向いてない。
JAへの戻り派生ルートがあるのを覚えておこう。
【中段判定・ジャンプキャンセル可】

ジャンプC

JC.jpg
手から鉄球を出し斜め下へ攻撃。
リーチが長く判定も強い。昇りで出せば昇り中段としても使える。
空中からの牽制や崩し手段と使用するオウカの主力技その2。
ただしヒットしても叩き付けるため追撃はあまり出来ない。カウンターヒットの場合はバウンドが発生し追撃しやすくなる。
また地面に接触させると、その周辺にも衝撃波で現れ攻撃判定が出る。
【中段判定・叩き付け】

ジャンプE

JE.jpg
5Eと同じくオウカが横へ飛びながら突撃して攻撃。当たると横へ吹っ飛ばす。
こちらも最大まで溜める事が可能で通常のガードを崩すことが出来る(ただしバニシングガードでは相殺される。)突進時に飛び道具無敵があるのも5Eと同じ。
必殺技や超必殺技キャンセル、エスケープキャンセルどれも可能。
【中段判定・横ふっ飛ばし】

(空中で)or+C

J6C.jpg
J2C.jpg
空中で出せる特殊技。削り効果のあるマシンガンでそれぞれ横と斜め下へ攻撃する。
J6Cは画面端まで届き、弾速もそれなりで牽制として使えるがダメージには期待しないこと。2BからJ2Cで固めたり、叩きつけのJCの代わりにコンボパーツとしても使用出来る。必殺技や超必殺技キャンセルも可能。
【上段判定・飛び道具】

地上投げ

相手を掴んで壁に叩きつける攻撃。
叩きつけた後膝崩れダウンになりエスケープアクションなどでキャンセルを行って追撃が可能。発生や突進が早い攻撃であればノーキャンセルで追撃もできる。
こちらが画面端背負いに近い状態で投げると画面の半分すぎた辺りで壁叩きつけになり、中央近くで投げると画面端まできっちり移動する。
威力が高いコンボに持っていける他相手を画面端へ追い詰めることができるので高性能。ただし膝崩れやられなので受身補正が重くなる点に注意。
【投げ判定・壁叩きつけ・膝崩れ】

空中投げ

地上投げと同じモーションで叩きつけ性質も同じだがこちらは空中である都合上空中受身ができて追撃が限られる。
空中前方回避キャンセルから通常攻撃で拾うことは可能だが難易度が高いため、主にぱ号兵器と乙女の秘密・バトルスカートの追撃が安定。
【投げ判定・壁叩きつけ】

必殺技

必殺技

無差別破壊誘導弾(空中可)

236.jpg
誘導性のあるミサイルを複数出し相手を攻撃。
ABC版の違いは拡散と誘導度でAで誘導低、上下に拡散 Bで誘導低、僅かに拡散 Cで誘導高、散らず集中砲火。
追尾するもののそこまで相手を追っかけるというほどでもない。コンボに使うよりは主に牽制やガード時のフォロー、相手の起き上がりや空中受身に重ねるなどして使用する。

超加速おしゃれブーツ(空中可)

214A.jpg
214B.jpg
214C.jpg
使用するとブーツからジェットが吹き出し飛行状態に移行する。
また飛行状態中に使用すると通常状態に戻る(後述)。
ABC版の違いはA版がその場で上下に浮遊、B版が前進しながら上下に浮遊、地上C版が一旦後退ながら上昇する、移動途中攻撃可能。
また飛行状態中はオウカの通常技が変化する(後述)。使用用途としてはコンボや固め、奇襲として使用したり、起き攻めに使い中下段や表裏択に使用する。
なおハイジャンプから空中おしゃれブーツB版を出して相手を飛び越した場合、ハイジャンプで振り向くシステムを利用して飛行モード中の攻撃を振り向いた状態ですぐ出せる。

超加速おしゃれブーツ中+攻撃

超加速おしゃれブーツによる飛行状態解除行動を行う。
A版はその場で通常ジャンプ状態に戻る。
B版は地上に向かって前方にきりもみ回転を行って立ち状態になる。
C版が空中で前進しつつ相手の後ろに移動しジャンプ状態に戻る(相手の位置によっては裏に回らないので注意)。
A、C版を行った後は2段ジャンプが行えない点に注意。

超加速おしゃれブーツ中JA

214JA.jpg
斜め下をバーナーを出しながら蹴る攻撃。
5Aの下段とモーションが同じため崩し手段や超加速ブーツからの奇襲の飛び込みとして使える。
【中段判定】

超加速おしゃれブーツ中JB

214JB.jpg
鉄球を下から振り上げ上方向へ攻撃。
斜め上方向に非常のリーチの長く、下から振り上げるため下方向にも攻撃判定があり範囲も広い。ただし対空としては技の性質上使いにくく、コンボでの使用が主。
【中段判定】

超加速おしゃれブーツ中JC

214JC.jpg
214JC2.jpg
鉄球を上から振り下ろし、その後に振り上げる攻撃。
非常のリーチの長く、広範囲に攻撃するため牽制として使うと強力。
ヒットすると相手を斜め上へ浮き上がらせる
二段技でそれぞれにキャンセルが掛かるためコンボ時には注意しよう。
【中段判定】

ぱ号兵器(空中可)

623.jpg
上空からレーザーが降り注ぐ攻撃。
ABC版の違いは攻撃する位置。ヒットすると相手を地面に叩き付ける。
牽制やコンボ、ガード時のフォローなど様々な用途で使えるオウカの強力な必殺技。特にA版は2Cや2Eなども含めて殆どの通常技がガードされた時にフォローが効くオウカの最重要技と言っても過言ではない技。
非常に高性能のためか使用後にランダムでパンダ川さんが落ちて来て連続使用が不可になる事がある。またこの落ちてくるパンダ川さんにも攻撃判定があり相手の反撃阻止などのフォローにはなるがコンボの邪魔になる事も多いので注意。

光学装甲・物理(空中可)

22.jpg
222.jpg
飛び道具と打撃両方に発動する当身技。
ABC版の違いは反射判定の範囲と持続時間。Cがわずかではあるものの一番範囲が広く持続が長い。発動し攻撃が当たると相手を横へ吹っ飛ばす。
ただし非ロック式のため相手に攻撃が当たらなかったりガードされることがある。
当身攻撃がヒット時は超必殺技、パートナーブリッツ、コンボブラストなどでキャンセル出来て追撃が可能。

超必殺技

超必殺技

微熱ドリルミサイル(空中可)

623AB.jpg
623AB2.jpg
た~ま~や~!と斜め上にミサイルを放つ。
ヒット時は相手が浮き上がり追撃可能なため主にコンボに使用する。
地上の相手には当たらず、弾道的に非常に空中相手にも当てにくいが発生自体は速く、発生保障ありでドリルが当たらず地面に落ちた場合でも爆破を起こす。
無敵時間はないが出始めにオウカがドリルを持った状態で相打ちした場合、地上まで攻撃判定のある爆破が起こるので、相打ち覚悟でヒットさせることはできなくもない。

乙女の秘密・バトルスカート(空中可)

236AB.jpg
236AB2.jpg
真横へマシンガンの乱れ撃ち。
こちらは弾道が素直で非常にコンボに組み込みやすくダメージもそれなりに出る。
ただし無敵は全く無く、またヒット数が非常に多いためこの技の後が殆ど追撃出来なかったり、コンボ補正が重い状態やクリーンヒットしなかった場合、受身が取られたりする事がある。小ネタとして空中版を低空出しするとジャンプの慣性で上昇しつつ撃つためフルヒットしやすくなるというのがある。
注意点としてはヒット数の多さゆえに相手に満タンまでゲージを与えてしまう点なので序盤でのコンボ組み込みに注意

戦術ご奉仕・扶翼とっこー(空中可)

houshi.jpg
houshi2.jpg
相手に突撃して抱えて上昇しその後、落す攻撃。
非常にダメージの大きいコマンド投げ。オウカの主力ダメージソースになる。
暗転してから飛べるため崩しとしては使いにくいが、出始めから無敵があるため割り込みやバニシングガード読みなどで使用する。コンボに組み込むには通常投げや戒厳ヒットから使用する。
またこの技の後にもパートナーブリッツやコンボブラストが可能でさらにダメージを伸ばす事が可能。
なお空中版は空中コンボに組み込むことは地上E最大タメ、JE最大タメの壁叩きつけ部分(=密着当て)のみ可能(壁叩きつけなら他でも可能?)。
通常の空中投げと違い飛びの慣性がかからないので高度の低い位置で投げ発生可能。とても難しくはあるが相手のジャンプ逃げ、空中受身狩りや無敵を利用した空対空も一応可能ではある。

ヴァリアブルラッシュ

ヴァリアブルラッシュ
VR1.jpg
VR2.jpg
VR3.jpg
2ゲージ使用のシステム乱舞技。
初撃が他キャラと違い上に飛び上がる。ヒットすると相手をロックし乱舞へ移行するが、ガードされても乱舞の派生は可能。ABCそれぞれのボタン追加でその後の効果が変わる。A版はダメージ保障が高く、B版はそのままエリアルコンボへ移行可、
C版は最後の攻撃が目押しでクリティカルが発生しダメージを伸ばせるが難易度が高いロマン技となっている。
出始めから長い無敵時間があるので、割り込みや切り返しが主な使い方となる。ただし頂点あたりで無敵は切れる点に注意。

リーサルブレイズ

リーサルブレイズ

11式オウカ・十字塵殺

ousatsu.jpg
ousatsu2.jpg
ousatsu3.jpg
オウカが空へ飛び上がり、その後に巨大なビームソードで乱れ切りを放つ。
発生時~飛んでる最中は無敵がなく発生までには少し掛かるが、全画面攻撃。しかし威力がそこまで高くなくゲージ技を三回使用した方が結果的にダメージが大きい場面も。
そして大きな問題としてはオウカ単体では地上投げ以外ではコンボに殆ど組み込めなく、パートナーを使わざる得ないこと。

フレーム

フレーム

※個人調べなのでズレてる可能性あり。参考程度に…
 暗転する技は暗転までのフレーム+時間停止終了時からの発生と表記しています

技名発生硬直差
立ちA7F
近距離立ちB8F
遠距離立ちB16F
立ちC19F
立ちE24F
50F ※最大溜め
6A12F
しゃがみA6F
しゃがみB10F
しゃがみC15F
しゃがみE22F
ジャンプA8F
ジャンプB9F
ジャンプC12F
ジャンプE24F
J6C13F
J2C16F
無差別破壊誘導弾A21F
無差別破壊誘導弾B21F
無差別破壊誘導弾C21F
ぱ号兵器A19F
ぱ号兵器B19F
ぱ号兵器C19F
微熱ドリルミサイル10F
乙女の秘密・バトルスカート13F
戦術ご奉仕・扶翼とっこー7F
ヴァリアブルラッシュ8F
11式オウカ・十字塵殺50F

コンボ

コンボ

jcはジャンプキャンセル

基本コンボ

2A or 5A>近B>5C>5E>623BorC
比較的難易度の易しいコンボだが密着でないと5C>5Eが繋がらなかったりする。
特に沙耶は5Cヒット時のバウンドが他キャラより高く繋がらない事が殆ど。
2A or 5A>近B>5C>214B>JB>JC2ヒット>623B
こちらがオウカの基本コンボ。空中喰らいでも繋がるのがありがたい。
JCが2ヒットでないと繋がらないので一段目でキャンセルしないようにしよう。
(2A or 5A>6A>)遠B>2C>236攻撃または623A(>2Cダウン追い討ち)
遠B牽制からのコンボ。このパーツのまま固めとしても使える。
236の場合はダメージが高いがキャンセルタイミングがややシビアで繋ぎにくいことがある。パンダ川さんが残ってて623Aが使えない時はこのルートを選ぼう。
623A後の2Cでダウン追い討ちはダメージは増やせるが、受身が取られるため状況があまり良くない。ゲージがある場合は623Aの代わりに236ABでダメージを増やしても良い。
6Aor近Bor2B>jcJB>jcJB>JC>623A
対空からのコンボ。2Bは対空からというよりは固めからのコンボとして。
2B>JBにはジャンプキャンセルは要らないので無駄に空中ジャンプを消費しないようにしよう。
近B先端ヒット>623A>5A>近B>JB>JB>JC>623A
近B上部先端で対空した場合のコンボ。
しかしヒット確認がほぼ無理で623Aを入れ込む必要がある。
2B>JB>JA>JB>近B>jcJB>jcJB>JC>623A
画面端限定のコンボ。ただし2B始動からじゃないと入らない。
5E>623BorC
5Eからの安定コンボ。画面端付近なら5Dや623Aで伸ばせる可能性がある。
5Eカウンターヒット>近B>jcJB>JB>JC>623A
5Eカウンターヒット時のコンボ。
2E>623A
スライディングからのコンボ。
ガード時のフォローになるため623Aは完全に入れ込んで良い。
2Eカウンターヒット>623A>5A>近B>jcJB>jcJB>JC>623A
スライディングがカウンターヒットした時のコンボ。
昇りJC>623B
JCからのコンボ。主に昇りJCで使った時に
こちらもガード時のフォローになるため623Bは入れ込んで良いだろう。
JCカウンターヒット>JD>JB>JC>623A
JCカウンターヒット時のコンボその一。
JCカウンターヒット>214B>JB>JC2ヒット>623B
JCカウンターヒット時のコンボその二。
236AorBorCヒット>623BorC
牽制のミサイルが当たった時に。

エリアルコンボパーツ

JB>jc(JA)JB>JC>623A
オウカの基本エリアルパーツ。安定させたいならJAを挟もう。
JB>JA>JB>jcJA>JB>JC>623A
ダメージ重視のエリアルパーツ。始動がある程度限定される。
JB>J6C or J2C>623A>JB
J6CかJ2Cを組み込んだパーツ。画面端近くだと最後のJBから近Bで拾い直せる。
JB>JA>JB>jcJA>JB>J6C or J2C>623A>JB
上のパーツの発展系。最後のJB部分で追撃出来る可能性あり。
バックJBやや先端当て>J6C3ヒット>Bおしゃれブーツ>JB>JC2ヒット>Bぱ号兵器~
バックJBを遠めに当てることでJ6Cのヒットまでののけぞり時間が稼げてBおしゃれブーツ繋げが可能になる。
ただしバックJBが近かったり相手の浮きによってはJ6Cがヒットしないので空対空バックJBから持っていくことが基本高難易度。
地上基本コンボよりややダメージが高いので近5Bから浮かして持っていくことがオススメ、かつBぱ号兵器後の空中位置が高いため空中ダッシュ可能で端辺りではパンダ川さんが来なければ追撃ができる。
(214使用中)JB>JC2ヒット>623B
飛行状態中のオウカの基本パーツ。
(214使用中)JA>JB>JE
飛行状態中からの始動の場合はJBからJEに繋ぐ事が可能。
必殺技やJDを使えばダメージを伸ばせる場合もある。
(214使用中)JA>JC>214B>近B>623A>近B
飛行状態中から地上で拾い直すコンボ。

投げコンボ

地上投げ>5D>5C>2C
ほぼ全キャラに入る安定の投げコンボ。ダメージもこれだけで4.5Kぐらい出る。
ただし沙耶にだけは5C>2Cが当たらない。
地上投げ>5D>(微ダッシュ)6A>遠B>5C>214B>JB>JC2ヒット>623B
ダメージ重視の投げコンボ。基本コンボのパーツで出来るので使いやすい。
地上投げ>5D>2B>JB>JA>JB>近B>jcJB>jcJB>JC>623A
通常エリアルコンボへ行く投げコンボ。画面端でないと最後のJCが当たりにくい。
コツは2B>JB>JA>JB>近Bを最速で入力を心掛ける事。
地上投げ>5D>5C>5E>623A>5A>近B>2B>J6C>623A
画面端付近限定の投げコンボ。ただしこちらも沙耶には非対応。
空中投げ>JD>JA>J2C>623A>JB(>5A)>近B>jcJA>JB>JC>623A
空中投げからのコンボだが難易度が高い。
高度が低い場合はJD着地後に地上技で追撃出来る場合がある。

パワーゲージ使用コンボ

~5E>236AB
5Eからのコンボ。623ABも距離次第だが当たる事がある
2E>236AB or ヴァリアブルラッシュ
2Eからのコンボ。2Eからは比較的容易にゲージ技が繋がる。
~JB>jc(JA)JB>236AB
エリアルコンボからダメージを伸ばす時に。
~JB>jcJB>J6C>623AB
こちらもエリアルからダメージを伸ばす時に。623ABヒットからさらに追撃可能。
(214中)JB>JC2ヒット>623B>236AB
主にオウカ基本コンボからダメージを伸ばす時に使用する。
(214中)JB>JC2ヒット>623AB>追撃
こちらは画面端付近の場合に可能。
~623ABヒット>近B>JB>jcJB>JC>623A
623ABヒット時からの追撃部分その一。だがコンボ補正が軽い時にしか出来ない。
~623ABヒット>溜め5E>ヴァリアブルラッシュ
623ABヒット時からの追撃部分その二。タイミングが難しい。
623AB出掛かり相打ち>追撃
623ABの出掛かり相打ちで発生する爆破要素を利用した変わったコンボ。高い打ち上げと長い受身不能時間が発生するためさまざまな追撃が行いやすい。
注意点は飛び道具無敵攻撃には当たらないことと瀕死の体力では実行できないこと(ダブルKO狙いは可)、両者カウンターになるため相手の攻撃でダウンが発生したり吹き飛びが発生した場合は追撃が行えないこと。
(相手が高い位置に居る時)623A>623AB or ヴァリアブルラッシュ
623A叩き落としからのゲージ技に繋げる時に。623ABなら空中でも可能。
22AorBorC>236AB
当身成功時のコンボ。
地上投げ>一回転AB
通常投げからコマ投げへ。
オウカのメインダメージソースになるので練習しておこう。
236ABも可能だがダメージ的にはあまり選ぶ理由が無い。
空中投げ>236AB
空中投げコンボの安定版としても使える。
逆にこちらは空中一回転ABでは不可能。
通常投げ>236236BC
投げからリーサルブレイズを入れたい時に。
溜め5E>236236BC
溜め5Eがヒットした時はリーサルブレイズに繋がる。
2Eカウンターヒットー>236236BC
こちらは2Eがカウンターヒットした時限定。
溜め5Eガードクラッシュ>一回転AB or 236236BC
溜め5Eで相手がガードクラッシュした時に。
画面端で地上溜め5Eヒット(パートナー、ブラストキャンセル)壁叩きつけまたはジャンプ溜めEヒット壁叩きつけ>空中一回転AB>追撃
各種溜めEヒット時壁叩きつけ部分は投げられ判定が発生する要素を利用したコンボ。状況が限定されるコンボだがダメージが高い。
地上溜め5Eの場合パートナーキャンセルまたはインフィニットブラストキャンセルを行って低空一回転入力しなければならない。
なおジャンプ5Eキャンセル時はスライド移動が発生するため空中投げ拾いもできる。

ヴァリアブルラッシュコンボ

CCCCBABAA
ダメージが一番高いのはCルートフィニッシュではあるが、このルートが安定ヒットかつ次にダメージが高い。
・B連打打ち上げ>JB>JC2段>Bぱ号兵器または623AB
・B連打打ち上げ>JB>Aおしゃれブーツ(解除)>JB>(jc)JA>JB>J6C>Aぱ号兵器
ヴァリアブルラッシュBルートからのコンボ。前者は打ち上げ後基本コンボの組み込みで簡単。
後者は手元がやや忙しいがコンボが伸ばせてパートナー攻撃によっては最後に繋げられたりもできる。
ゲージがあまっていれば超必殺技でダメージを伸ばせるが3ゲージを消費することになるので消費は状況を見て判断しよう。
コンボ組み込みからの際、事前のコンボで受身補正が重くなってると途中受身を取られるので注意しよう。
(画面端付近)CCCCBAB>遠5B>追撃
画面端限定コンボ。最後のミサイルが早めに当たるおかげで遠5B拾いが間に合う。
長いコンボまたは補正の重いコンボ>A連打
ダメージ補正が重くなったコンボに組み込む場合A連打のルートが一番ダメージが取れる。

パートナー使用コンボ

2Aor5A>近B>5C>パートナーブリッツ(>5E)>パートナーヒット>追撃
パートナーブリッツ使用コンボ基本パーツ。
2E>パートナーブリッツ>近B(2B>JB)>パートナーヒット>追撃
2Eからのパートナーブリッツ使用コンボ基本パーツ。
遠B>2C>パートナーブリッツ>2A>近B>パートナーヒット>追撃
2Cからのパートナーブリッツ使用コンボ基本パーツ。
画面端の場合はパートナーブリッツから6Aが当たるため朱のコンボに使える。
2Aor5A>近B>5C>214B>JB>JC2ヒット>623B>
最速パートナーブリッツ>JE>パートナーヒット>追撃

オウカ基本コンボからのパートナーブリッツ使用コンボ基本パーツ。
JEの代わりに空中ダッシュJBやJCも可能。パートナーによって使い分けよう。
使用する機会も多いだろうが、623Bで運悪くパンダ川さんが降ってくるとコンボにならない場合がある。
JE>パートナーブリッツ>着地近B(>5C)>パートナーヒット>追撃
JEからのパートナーブリッツ使用コンボ。
JEヒット時にパートナーブリッツをすると慣性が付きオウカが高速で滑空する。
22AorBorC>パートナーブリッツ>追撃
当身からのパートナーブリッツ使用コンボ。
パートナーによっては相手が空中だと当たらない場合がある。
一回転AB>パートナーブリッツ>JC>パートナーヒット>追撃
コマ投げからのパートナーブリッツ使用コンボ基本パーツ。

コンボブラスト使用コンボ

地上コンボブラスト>
(微ダッシュ)近B>5C>214B>JB>JC1ヒット>JE>JD>JB~

ブラスト使用コンボだが開発途中。
地上コンボブラスト>
(微ダッシュ)5C>214B>JC2ヒット>214B>近B>623A>近B~

開発途中のブラスト使用コンボその二。
(214使用中)>JA>JB>JEコンボブラスト>
着地5B>5C>214B>JB>JC2ヒット>214B

開発途中の214使用からのブラスト使用コンボ。
一回転AB>コンボブラスト>空中214B>JB>JC二ヒット~
こちらも開発途中。

おすすめパートナー

パートナー

戒厳

kaigen.jpg
地上喰らい&空中喰らい両方で膝崩れを引き起こす事が出来るため
コマ投げがコンボに組み込みやすくなり1ゲージでダメージを出せるようになるので強力。コンボもパートナーブリッツから直接繋がる事が多いのもありがたい。

戒厳基本コンボ
2Aor5A>近B>5C>214B>JB>JC2ヒット>623B>戒厳>空中ダッシュ着地>一回転AB
オウカ基本コンボからの戒厳使用。戒厳ヒットからはダッシュで接近する。
戒厳の使用タイミングは623Bが3~4ヒットぐらいした時がおよその目安。
2Aor5A>近B>5C>戒厳(>5D)>一回転AB
こちらもオウカ基本コンボからの戒厳使用。上ではパンダ川さんの気分次第で繋がらない事があるので安定させたいならこちらを使おう。
2E>戒厳>近B(>5D)>一回転AB
2Eからの戒厳使用コンボ。
2Eカウンターヒットだと戒厳が当たらないためそこだけは注意しよう。
(通常投げ>)一回転AB>戒厳>空中ダッシュ着地>一回転AB
超コマ投げからの戒厳使用コンボ。最速でパートナーブリッツするだけで繋がる。
22AorBorC>戒厳>ダッシュ>一回転AB
当身からの戒厳使用コンボ。相手が空中だと戒厳が当たらない事がある。

アナザーブラッド

blood.jpg
使用可能になるまでの時間は長いもののダウン引き起こし効果と
上空に打ち上げるのがリーサルブレイズ発動に時間が掛かるオウカに相性抜群。
特に崩し手段である昇りJCからリターン増やせるのがありがたい。これだけでも十分採用価値あるがアナブラヒット後にリーサル以外でも623攻撃で叩き落とせてさらにダメージを伸ばせる。コンボ難易度も直接パートナーブリッツで殆ど繋がる。

アナザーブラッド基本コンボ
~623AorB>アナブラ>追撃
アナブラ使用コンボ基本パーツ。
ダウン引き起こしが出来るので大抵の場面で623AorBから繋がる。
昇りJC>アナブラ>追撃
昇りJCからのアナブラ使用。
昇りJCからダメージを増やす貴重な手段なので重宝する。
(通常投げ>)一回転AB>アナブラ>追撃
超コマ投げからのアナブラ使用コンボ。
こちらも最速でパートナーブリッツするだけで繋がる。
アナブラヒット>623BorC>236AB
アナブラヒット時の追撃部分その一。
アナブラで打ち上げた後もオウカなら追撃が可能。
アナブラヒット>623A>ヴァリアブルラッシュ
アナブラヒット時の追撃部分その二。
距離が近い場合ならヴァリアブルラッシュにもいける。
アナブラヒット>236236BC
アナブラヒット時の追撃部分その三。
3ゲージ溜まってるなら基本これで良い。

常守 朱

akemi.jpg
戒厳よりはコマ投げをコンボに組み込み辛いがコンボ相性が非常に良い上に
回転率も上の二人より良い。パラライザーとエリミネーターであまりコンボパーツを変える必要が無く、3ゲージにも比較的繋げやすいのがグッド。

常守朱 基本コンボ
2Aor5A>近B>5C>214B>JB>JC2ヒット>623B>朱>JE>追撃
オウカ基本コンボからの朱使用。エリミネーター時もこのままで大丈夫。
朱の使用タイミングは623Bから最速で行おう。
2Aor5A>近B>5C>朱>5E>214B>JB>JC2ヒット>623B
こちらもオウカ基本コンボからの朱使用。
こちらもエリミネーター時もこのままで大丈夫。上ではパンダ川さんの気分次第で繋がらない事があるので安定させたい場合はこちらを使おう。
(2Aor5A>6A)>遠B>2C>朱パラライザー>6A(>5D)>一回転AB
朱でコマ投げを入れる場合のコンボ。
ただし密着からか画面端でないと朱からの6Aが当たりにくい。
2E>朱>近B>214B>JB>JC2ヒット>623B
2Eからの朱使用コンボ。
エリミネーター時は2E>朱>近B>遠B>追撃としよう。
(通常投げ>)一回転AB>朱パラライザー>JC>追撃
超コマ投げからの朱使用コンボ。最速でパートナーブリッツからJCを使用する。
こちらは残念ながらエリミネーター時はコンボにならない。

黒のフランコ

furanko1.jpg

浮かせやられになりコンボダメージは低いが弾幕連射のおかげで拘束時間が稼げて時間かかるリーサルブレイズコンボなどが可能、回転率が悪くなく斜め上から下めがけて広範囲に発生の早い飛び道具攻撃でカバーを行ってくれるため立ち回りでの固めや接近切り込みも行いやすい。

黒のフランコ基本コンボ
・2Aor5A>近B>5C>214B>JB>JC2ヒット>623B>フランコ呼び出し>追撃
基本コンボからのフランコ使用。パンダ川さんの影響に左右されず行える。623Bからは最速でキャンセルを行うこと。
なおリーサルブレイズを最後につなげる場合は最速で入力しないと間に合わないことが多い。
・2Aor5A>近B>5C>フランコ呼び出し>5E>214B>JB>JC2ヒット>623B
こちらもオウカの基本コンボで遠Bからのルート。
・画面端付近2Aor5A>近B>5C>214B>JB>JC2ヒット>623B>黒のフランコ呼び出し>(着地)前ジャンプ即JE最大タメ>空中一回転AB>追撃
こちらは画面端限定でJE最大タメ壁叩きつけヒット時に投げが入る要素を利用。
フランコの弾幕がちょうど終わってからJE最大タメを当てなければならないためタイミングが重要。
・(地上投げ)>一回転AB>フランコ呼び出し>JC>追撃>
超コマ投げからのパートナーコンボ。叩きつけたら最速でフランコを呼び出す。受身補正は重いが連射の拘束があるため近づいて拾うことが可能。
地上投げ>(Dc)6A>遠B>立ちC>214B>JB>フランコ呼び出し>追撃
地上投げからのコンボその1。フランコの場合JCを入れると相手が地上ダウンになり追撃ができないので省かなければならない。
・地上投げ>(Dc)6A>遠B>立ちC>214B>JB>フランコ呼び出し>一瞬待ってJE最大タメ>空中一回転AB>追撃
地上投げコンボその2。こちらは先述同様JE最大タメ壁叩きつけヒット時に投げが入る要素を利用。
こちらもフランコの弾幕がちょうど終わってからJEを当てなければならないためタイミングが重要。
パンダ川さんの影響は受けるもののコンボ不可能なほどの左右はされないが、浮きが高くなる場合があるので練習してタイミングに慣れる必要はある。

コンボ動画や対戦動画



基本戦法・ネタ関連

オウカは接近できてコンボを決めることさえできれば起き攻めのゆさぶりが強いが 相手に触れるまでが課題となる、通常攻撃がやや特殊なため無理に接近しようとすると返り討ちにあいやすいので まずは遠距離戦を軸に近距離に入る形に。

立ち回り遠~中距離戦

基本遠距離を維持すること、とくに近距離メインのキャラ戦の場合、開幕はバックダッシュをし飛び道具でけん制、ヒットしたら再度間合いを離したり、空中ヒット時に受身を取られたところをダッシュでくぐりぬけて再度画面端を繰り返す。
ただし開幕発生の早い攻撃や空中必殺技持ちキャラの受身時には注意すること、 リーチの長い通常攻撃を持つ相手や端まで発生させる飛び道具持ちの場合は相手の攻撃が引っかかる可能性もあるので、バックダッシュばかりではなく相手の性能によって動き方を変えよう。
接近してくる相手などにはAまたはBのぱ号兵器(623+攻撃)やA無差別破壊誘導弾(236+攻撃)で追い払うことがしやすい、 がバニシングガードや前方回避、無敵技には注意。
そのことを踏まえリーチのあるジャンプBやジャンプC、ジャンプ6Cでチクチクけん制も混ぜると抑制しやすい。
上方向から特攻してくる相手には対空が弱いオウカには分が悪いのでガードでしのぐかダッシュや前方回避で潜りぬけられるようにしたい。 あらかじめ読めていればAぱ号兵器、近立ちBや光学装甲(22+攻撃)で撃墜可能だが失敗した場合のリスクは高いので注意。
これらの飛び道具、けん制を見せながら各種おしゃれブーツ(214+攻撃)で上にずっと昇ったり、行ったり来たり、途中で攻撃を活用すれば相手を翻弄しやすくなるので、相手の攻撃には気をつけつつこちらのペースを作れるようにしたいところ

立ち回り近距離戦

下段である5A、しゃがみAと発生が早い近立ちBが強い、そこから基本コンボ~起き攻めに持っていく流れ。 ただしバニシングガードで取られるとこちらが割り込まれやすいので通常投げも択に含めながら上手くヒットさせよう。
多段下段であるしゃがみCもガード、バニシングガードをされても出し続けるか途中をキャンセルするかで読み合いに持って行くことは可能。
遠BやE攻撃などの突進攻撃はバックステップの早さを活かし下がって急に突進攻撃などの奇襲にも使える 注意点は移動途中相手の攻撃に引っかからないようにはすること。
なお後ろに一旦下がるCおしゃれブーツなども通常攻撃をガードされたり接近された場合の逃げやタイミングずらし効果としても使える。
飛行中の鉄球攻撃は先端で当てる形にすれば反撃もされにくくけん制としても強いがスカさないようにはすること。
オウカの難点としてはやはり上から攻められた際の対空で、デカさも相まって対処しにくい。
暴れる場合は近B、しゃがみB、光学装甲・物理(22+攻撃)が比較的使えるが上手く通るかは読み合い次第。下手に暴れずにガードと投げ抜けを徹底し、前方回避などで抜けるタイミングを見出すことも視野に。
なお超必殺技の微熱ドリルミサイル(623+A+B)と戦術ご奉仕・扶翼とっこー(一回転+A+B)は守りとして使えなくもない。
前者のドリルは無敵はないが発生直後は相打ちで攻撃が発生することを利用して一か八かの割り込みを狙ったり、後者のご奉仕は発生時無敵時間があるのを利用して反撃することができるがどちらも一長一短なので、2ゲージある場合はヴァリアブルラッシュに頼ろう。

起き攻め

基本コンボであるおしゃれブーツ~ぱ号兵器のコンボで相手をダウンさせることで仕掛けることができる。 起き上がりにちょうど攻撃を当てたりギリギリ当たらないようにして相手のバニガや割り込み攻撃を誘ったりできる。
問題点としてはぱ号兵器使用時にランダムで振ってくるパンダ川さんのヒットで相手が早く復帰でき、空中受け身で逃げられる場合もあるので安定しにくい。
ぱ号兵器ヒット後微ダッシュしゃがみCであればパンダ川さんに関係なく安定してダウン追い打ちを決めることができるが終了後空中受け身が可能ではあるのでどちらの攻め方にするかは状況によって決めよう。
なおパンダ川さんがヒットして相手が前方空中受け身をしたさい、動かずに着地際まで待って立ちA、または歩いて近Bなどで狩るもできなくはないがパンダ川さんの出現が確認できてないと判断が難しい。
近Bなどで浮かして2段ジャンプまで行う空中コンボJC〆の場合、キャンセルBおしゃれブーツを行うと相手の真上付近に飛行できるので移動で裏表をわかりにくくさせやすくなる。
相手のガードの逆を取れれば攻撃が確定するので比較的簡単で強力な起き攻めが可能になるが、前方回避または相手がゲージを持った場合などはヴァリアブルラッシュで回避可能なので状況に応じて飛行モードを解除したりコンボを使い分けたりしよう。

小ネタ

B超加速おしゃれブーツ
通常相手を飛び越した際すぐに振り向かないが、ハイジャンプしてから入力するとすぐに振り向けて攻撃が行える。
ジャンプE
①解説にも書いてあるがジャンプEヒット時(ガード問わず)にブラストキャンセル、パートナーキャンセルを行うとオウカが空中スライド移動する。
パートナーの攻撃とオウカの攻撃によっては画面端の相手であっても着地後裏側に回ることができたりする。
②オウカの地上E最大タメとジャンプE最大タメはヒット時の壁叩きつけ部分のみ投げ判定がある。
近い間合いでヒット、相手が叩きつけられる前に硬直が解け空中投げ、空中一回転投げを行える、かつ相手が叩きつけ状態時投げ範囲に入っている、相手がほぼ真横位置。
この条件であれば空中投げ、空中一回転投げで拾うことが可能。

コメント

コメントを入力する

最近更新したページ

最新の5件
2016-10-19 2016-06-12 2016-06-02

最新のコメント

ニトブラ関連動画

ニコニコ動画でキーワード「ニトブラ・ニトロプラスブラスターズ」
の「最新の動画一覧」検索で出てきたものをピックアップ