• TOP>
  • 三世村正

三世村正

メニュー

・プロフィール
・基本性能
・キャラクターカラー
・コマンドリスト
・技解説
・フレーム
・おすすめパートナー
・コンボ
・参考動画
・基本戦法・ネタ関連


muramasa.png

プロフィール

名前三世村正
出展作品装甲悪鬼村正
CV須本彩奈
キャラクター紹介魂が宿る鎧、劒冑の一領。呪われた劒冑と呼ばれる勢州右衛門尉村正の三代目である。普段は紅色の蜘蛛のような姿だが、人化の法によって女性の姿になる事も出来る。

基本性能

蜘蛛の鋼糸を駆使したトリッキーな動きが魅力のキャラクター。通常技のリーチは並程度だが、必殺技を絡めれば中~遠距離もカバー可能。空中戦において優秀な技が揃っているので、ジャンプ中いかに相手を引っ掛けてコンボに繋げるかが鍵となる。固め技は豊富だが崩しの手段が乏しく、ノーゲージ無敵技も持たない上に根性値が全キャラの中で最低(2015年11月本稼動を以って体力増加との公式発表)なので、立ち回りを意識した繊細な操作が求められる。癖のあるキャラクターではあるが、自在な空中機動で相手の虚を突き捕まえる事が出来れば火力不足を補う事も充分に可能であり、プレイヤーの腕の見せ所でもある為、今後の更なる研究にも期待が掛かる。

キャラクターカラー

muramasacolor1.jpg
muramasacolor2.jpg
muramasacolor3.jpg
muramasacolor4.jpg
01020304
muramasacolor5.jpg
muramasacolor6.jpg
muramasacolor7.jpg
muramasacolor8.jpg
05060708
muramasacolor9.jpg
muramasacolor10.jpg
muramasacolor11.jpg
muramasacolor12.jpg
09101112
muramasacolor13.jpg
muramasacolor14.jpg
muramasacolor15.jpg
muramasacolor16.jpg
13141516
muramasacolor17.jpg
muramasacolor18.jpg
muramasacolor19.jpg
muramasacolor22.jpg
17181922
muramasacolor23.jpg
muramasacolor24.jpg
muramasacolor25.jpg
muramasacolor26.jpg
23242526

コマンドリスト

必殺技(※右向き時)
鼓膜潰し+攻撃
蜘蛛の鋼糸(いと)(空中可)+攻撃
蠅捕(はへとり)鋼網(あみ)+攻撃
超必殺技
磁気鍍装(エンチャント)負極(マイナス) 磁気障壁
※パワーゲージ1消費
+A+B
磁気鍍装(エンチャント)正極(プラス) 電磁加速
※パワーゲージ1消費
(空中で)+A+B
手動休眠(マニュアル・ダウン)
※パワーゲージ1消費
+A+B
リーサルブレイズ
電磁抜刀(レールガン)「禍」(マガツ)
※パワーゲージ3消費
+B+C

技解説

通常技

通常技

立ちA

5a1x.jpg
5a2x.jpg
打点の高い水平手刀。発生は早いがリーチは短く、しゃがんだ相手に当たらない。始動補正・単発ダメージは2Aと同じだが、中継補正が緩いため、コンボの中継に使うと2Aを使った時よりダメージが伸びる。連打キャンセル・ジャンプキャンセル可能。

レバー前方+A

6a1x.jpg
6a2x.jpg
肘打ちを繰り出す上半身無敵の対空攻撃。リーチは短いが、姿勢を落とし若干前進しながら打ち込む為にリバーサル等にも振っていける優秀な技。打点の高い地上技もスカせることがあり、対空だけでなく地上での攻めにも使っていける。ヒット時のみジャンプキャンセル可能。

遠距離立ちB

en5b1x.jpg
en5b2x.jpg
横蹴り。補正が緩く、コンボに組み込んだ際のダメージ効率が高い。先端付近だとロリキャラに当たらないが発生とリーチはそこそこでジャンプキャンセルも可能なので咄嗟の牽制や暴れに。

近距離立ちB

kin5b1x.jpg
kin5b2x.jpg
発生の早い掌底。リーチが短いのでコンボに組み込む以外はヒット時に相手を浮かせる2Bを振った方が良いかも。ジャンプキャンセル可能。

立ちC

5c1x.jpg
5c2x.jpg
5c3x.jpg
1回転しての回し蹴り。リーチは遠Bよりも長い。通常ヒットで各種鼓膜やパートナーに、カウンターヒット限定で5Eに繋がる他、先端をしゃがみ喰らいさせるとA網に繋がる。

立ちE

5e1x.jpg
5e2x.jpg
5e3x.jpg
ボタン長押しで溜め可能な電磁掌底。発生は遅いがヒット時に画面端まで相手を吹き飛ばすのでB網やサポートでコンボに移行可能。上方まで当たり判定があり、また判定自体も強い。ガードされても有利かつ削りダメージもそこそこなので地上での牽制技やコンボパーツに。溜め時間を任意に調節する事で差し合いのタイミングをずらす事も出来る優秀な技。タメ中の伸ばした手まで喰らい判定があるので、暴れには弱い

しゃがみA

2a1x.jpg
2a2x.jpg
屈んでの手刀。至近距離での暴れに。連打キャンセル・ジャンプキャンセル可能。 

しゃがみB

2b1x.jpg
2b2x.jpg
短い下段の足払い、当たった相手は浮いて追撃が空中判定になる。2Cなどに繋いで行ける高火力コンボの始動パーツである為、非常に重要な技。

しゃがみC

2c1x.jpg
2c2x.jpg
2c3x.jpg
サマーソルトキック。ヒット時に相手を大きく空中に打ち上げる為、ヒットすれば糸からの追撃で高火力エリアルコンボに繋がる。また、発生から攻撃判定前に姿勢が低くなる(無敵ではない)ので牽制を避けつつ当てる事も一応可。しかし地上だと2Bからしか繋がらない、発生が遅い、ガードされた時の隙が大きい等々使い勝手の悪さも目立つ。

しゃがみE

2e1x.jpg
2e2x.jpg
2e3x.jpg
下段の足払い。そこそこ発生も早く村正の通常技で一番リーチが長い。ヒットするとダウンするため、B糸やC糸キャンセルで空中から、キャンセルせずに地上から、など起き攻めに行きやすい。また、A鼓膜等、特定の技でダウン前に追撃可能。

ジャンプA

j5a1x.jpg
j5a2x.jpg
早めの手刀。範囲は狭く威力も低いが発生が早く、昇りで出す空対空に使える。エリアルに混ぜたりJBのコンボ始動で拾えない時などに使えるので使える場面は少なくない。 

ジャンプB

j5b1x.jpg
j5b2x.jpg
横に長い飛び蹴り。下への判定は薄いが一応めくりにも使える空中戦における村正の主要技、持続時間も長めなので糸移動から攻撃する際はこの飛び蹴りの先端を当てていくのが基本。

ジャンプC

j5c1x.jpg
j5c2x.jpg
j5c3x.jpg
後ろに下がりながらの電磁掌底。空中で停止し、それまでの移動ベクトルがすべて消えるので空中機動の手段にも。ヒット時は相手を画面端まで吹き飛ばし、ガード時は削りダメージもある。

ジャンプE

j5e1x.jpg
j5e2x.jpg
j5e3x.jpg
発生の遅い浴びせ蹴り。ヒットした場合地上でのバウンドを誘発するのでコンボに移行出来る。地上から昇り気味に低空で出せば範囲の広い中段攻撃兼しゃがみガード潰しとして使えるが、空振りした場合は隙が大きく、上空で振った場合は着地までほぼ無防備となるので注意。また下降時に出せば着地のタイミングをずらしたりも出来る。空なら負けはしない!(勝てるとは言ってない)

地上投げ

nage1.jpg
nage2.jpg
nage3.jpg
成立後は相手を画面端まで吹き飛ばす。投げ硬直は5Dでキャンセル出来るので糸やアシスト等でコンボに移行可能。レールガンでも追撃出来る。

空中投げ

knage1.jpg
knage2.jpg
knage3.jpg
空Eのモーションで相手を大きく上空に吹き飛ばす。投げた後は高空でない限り、着地してから地上C糸で追撃に行ける。

カウンターレイド

counterr1.jpg
counterr2.jpg
counterr3.jpg
所謂ガーキャン無敵技。ほぼ全キャラのモーションが6Aなのに対して村正は立Bのモーションで発動する為、若干リーチ面で有利。村正はインファイトを押し付けられると不利になりがちなので、懐に入られた際は状況次第で1ゲージ払ってでも仕切り直しに使って行った方が良い場面も。

必殺技

必殺技

鼓膜潰し

komaku1x.jpg
komaku2x.jpg
komaku3x.jpg
突進しての二段張り手。ABCの順で発生が遅く突進距離が長くなる。ガードされると不利。補正面で初段のダメージ効率が良く地上ヒット時に相手がダウンしないのでコンボパーツに組み込み易い。しかし地上ヒット後に最速で2Aを振っても相手のガードが間に合ってしまったりと癖があるので、浮かせてから当てるなど何かしらの工夫が必要になるため、コンボを伸ばす際にはサポートやブラスト、ゲージ技を使ったフォローが必要。

蜘蛛の鋼糸(いと)(空中可)

ito1x.jpg
ito2x.jpg
村正の空中機動を支える要となる技。技自体に大きなダメージは無いが、所謂ワイヤーアクションの要領で糸を放ち、地上版のAは正面、Bは上空斜め45度、Cはほぼ頭上の方向に(空中版のAは正面、Bは斜め下45度、Cはほぼ真下の方向へ)移動する。移動を始めれば各種行動でキャンセル可能。糸ヒット時は相手が若干仰け反る為、距離によってはジャンプ攻撃がそのまま繋がる。また『空A糸<ジャンプキャンセル<空A糸』と言った同じコマンドでの糸を続けて出す事は出来ない。

蠅捕(はへとり)鋼網(あみ)

ami1x.jpg
ami2x.jpg
前方へ小さく扇状に糸を放つ技、蜘蛛の鋼糸と同じく技自体に大きなダメージは無いが、所謂ワイヤーグラップルの要領でヒット時に相手を引き寄せるのでコンボの始動パーツとなる。Aは正面下段、Bは真正面、Cは斜め上空へ網を放つ。AとBは引き寄せた相手を拾ってコンボに繋げられる他、C版は強制ダウンになるので起き攻めに行ける。基本的にガードされても有利な固め技となるが、余りに近距離だと空振りする上、画面端までは届かず、飛び道具や無敵の突進技は勿論5Dでも回避出来るので過信は禁物。

超必殺技

超必殺技

磁気鍍装(エンチャント)負極(マイナス) 磁気障壁

mainasu1.jpg
mainasu2.jpg
mainasu3.jpg
ながれ・かえる。打撃判定(相手ブラスト含む)のみを取る当て身技、成立後に演出を経て相手を画面端まで吹き飛ばす。正面だけでなく全身に当て身判定がある為、足元、頭上、めくりも吸える。ブラストやアシストから追撃可能で、ブラスト中限定で5Dキャンセルも可能。壁際に押し込まれた際や相手の突進技に重ねると非常に効果的。スカると無防備状態となり手痛い反撃を貰う羽目になる。また、投げに対しては無防備な他、そに子の猫やバンドメンバーなど一部の技は取ることが出来ないので使い所を見極める事が肝要。

磁気鍍装(エンチャント)正極(プラス) 電磁加速

purasu1.jpg
purasu2.jpg
purasu3.jpg
ながれ・まわる。所謂マキシマムスパイダー。水平より少し高い角度(10度くらい)で完全無敵の高速突進を繰り出しヒットすると演出へ。空中コンボの〆だけでなく割り込みにも使えるが追撃は不可(2Dの様な低空で出して一部サポートで追撃する事は可)。空振りしても発動後は高速で画面端まで飛んで行く為、状況次第では緊急脱出にも使える。

手動休眠(マニュアル・ダウン)

kyumin1.jpg
kyumin2.jpg
kyumin3.jpg
衝撃波を出しつつ蜘蛛の姿に戻って体力を回復する無敵技、ボタン押しっぱなしで回復時間持続。回復中に攻撃を受けると元に戻るが姿勢が低くなり投げに対して無敵になる。割り込みやリバーサル、タイムアップ寸前の逃げ切り等に。

リーサルブレイズ

電磁抜刀(レールガン)「禍」(マガツ)

magatu1.jpg
magatu2.jpg
magatu3.jpg
magatu4.jpg
磁装・蒐窮(エンチャント・エンディング)。劔冑の姿となり抜刀、画面端まで届く大きな衝撃波を飛ばす。生当てすると半分近く相手体力を削る事が出来る非常に強力な3ゲージ技。発生は早めでコンボ〆に繋げ易く暗転返しなどにも役立つが、衝撃波は飛び道具判定なので5Dや飛び道具無敵技で回避されてしまう。また空振りした場合、劔冑の姿は完全無敵ではなくスーパーアーマー状態となるのでダメージを受けてしまう点にも留意。

フレーム

フレーム

※個人調べなのでズレてる可能性があります。参考程度に…
 暗転する技は【暗転までのフレーム+時間停止終了からの発生】と表記

技名発生硬直差
立ちA6F
遠距離立ちB8F
近距離立ちB7F
立ちC16F
立ちE23F
45F ※最大溜め
対空攻撃12F
しゃがみA6F
しゃがみB11F
しゃがみC18F
しゃがみE12F
ジャンプA7F
ジャンプB8F
ジャンプC12F
ジャンプE17F
鼓膜潰しA12F-1F
鼓膜潰しB15F
鼓膜潰しC18F
蜘蛛の鋼糸(いと)A13F ※密着時
蜘蛛の鋼糸(いと)B
蜘蛛の鋼糸(いと)C
蜘蛛の鋼糸(いと)空中版A
蜘蛛の鋼糸(いと)空中版B
蜘蛛の鋼糸(いと)空中版C
蠅捕(はへとり)鋼網(あみ)A25F
蠅捕(はへとり)鋼網(あみ)B25F
蠅捕(はへとり)鋼網(あみ)C25F
磁気鍍装(エンチャント)負極(マイナス) 磁気障壁0F時間停止、6F目暗転
磁気鍍装(エンチャント)正極(プラス) 電磁加速6F+7F
手動休眠(マニュアル・ダウン)6F+6F
ヴァリアブルラッシュ7F+12F? ※密着時
電磁抜刀(レールガン)「禍」(マガツ)11F+1F

おすすめパートナー

おすすめパートナー

アルシア

arusia1.jpg
コンボと火力重視。使用キャラを選ばない優秀なパートナーであり、エリアルの締めにも当て易くコンボを伸ばしてダメージ底上げを狙う形で村正の火力不足を補える。また拘束時間の長さを活かして最大まで手動休眠で回復出来たりと恩恵は多い。使用可能が約87カウントとかなり早いが、回復時間が遅いので使えるのは1ラウンドにほぼ1回と考えておいて良い。アルシアヒット中に5E等の吹き飛ばし攻撃を当てるとアルシアのロックが外れてしまい最終段が当たらない事もあるので注意。また採用する際は補正が重い点も念頭に置いておくべし。

エイミー

eimi1.jpg
立ち回りとコンボ重視。単体でのダメージこそ少ないが、ヒット時は相手の受身不能時間が長く、コンボの補正値が回復する効果もあるので村正の空中コンボに上手く取り入れる事が出来れば大幅にコンボを伸ばす事が可能。回転率も悪くない上、仮に空振りしたとしても空中を画面端から端まで3回行き来するのでチャンスメイク力にも優れ、相手のジャンプを牽制する効果もある点が魅力的。

キャロル

kyaroru1.jpg
高火力重視。使用から攻撃発生までの時間が長いのでアドリブの通常コンボに組み込むのは非常に難しいが、サポートキャンセルから村正のヴァリアブルラッシュ生当て最大ダメージルート(ACCCCBCBA)を当てればVRの締めに丁度キャロルの攻撃判定が重なるので、比較的容易に大ダメージ&長時間拘束からの更なる追撃を狙う事が出来る。また、VRのコマンドを調整する事でコンボだけでなく起き攻めを選択する事も可能。難点としては1ラウンドに1回しか使えない事、画面端など場所によってはキャロルの攻撃が当たらないので、コンボ始動の位置を調整する技量やVRルートの理解などが求められるので運用難易度は高い。

沙紅羅

sakura1.jpg
立ち回りと回転率重視。当て身技の為にコンボには組み込めないが、切り返し手段が少なく立ち回りが重要になる村正とは親和性が高い。不利な状況で生出しするだけでもプレッシャーを掛けつつ逃げる事が出来る上、存在判定があるので壁としても機能する。壁際に押し込んだり起き攻めの際はリバーサル封じ、攻め込まれた場合は追撃封じに使え、何気にダメージも高く使用可能が約93カウントと早いのも心強い。何よりバニガを取らせて反撃に沙紅羅を合わせると言った攻撃的な使い方も非常に有効的。但し投げには弱いのと補正が重めなので注意。

常守 朱

akane1.jpg
コンボと火力重視。膝崩れ効果のパラライザーでコンボを伸ばし、高火力のエリミネーターで火力の底上げを狙う2つのパターンを使い分けられるので、村正の立ち回りと火力不足を大きくフォロー出来るが、ドミネーターのモードチェンジは相手の体力に依存する(相手体力が赤色圏内でエリミネーターになる)他、エリミネーターは発生が遅い為にパラライザーとは違うコンボレシピを取り入れる必要があったりと、戦いの流れに上手く取り入れるにはある程度の工夫が必要となる。

ドラゴン

doragon1.jpg
高火力重視。アルシアと同じく使用キャラを選ばない優秀な汎用型火力パートナーで、使用可能が約78カウントと遅めではあるがキャロル並の火力と拘束力を誇る。比較的他のパートナーと攻撃を合わせ易かったり、慎重に試合を運ぶ事の多い村正ならば通常使用で1ラウンドに2回使用する事も可能であったりと、コンボに組み込まずとも容易に相手にプレッシャーを掛けられるので非常に使い易い。

黒のフランコ

furanko1.jpg
コンボと立ち回り重視。拘束時間はアルシアやアンリに劣るが回転率と火力のバランスが非常に良く、コンボにも容易に組み込める為にとても使い易い。他にも発生の早さを活かしてバニガの切り返しや固めに利用したりと、とにかく使える場面が多くシンプルで優秀なパートナーな分、使用するプレイヤーのセンスが問われる。

曽根 美雪

miyuki1.jpg
立ち回りやコンボ重視。ダメージが低く使用可能が約79カウントと少し遅めではあるが、発生が早く相手の位置をサーチして空中に打ち上げる特性は、画面端まで相手を吹き飛ばす技が多くエリアルコンボが肝となる村正のコンボを伸ばすには最適なパートナー。その他にも相手の着地硬直や飛び道具始動を狙ったりバニガを取らせて投げたり普通に地上コンボを伸ばしたり固めに使ったり…とトリッキーな村正を多岐に渡ってサポートし奇襲の幅を大きく広げてくれる。回復時間も早い。

コンボ

コンボ

表記について

jc・・・ジャンプキャンセル
5dc・・・5D(前方回避)キャンセル
2dc・・・2D(小ジャンプ)キャンセル
jdc・・・JD(空中回避)キャンセル

エリアルの〆パーツ

多くのコンボの〆パーツは共通しているため、まとめて記載する。
独自のエリアル〆がある場合は各レシピにて記載。

~JE>空中C糸>JC(>エンチャントプラス、各種パートナー)
1ゲージコンボにも出来る基本のエリアル〆パーツ。最後のJCは着地ギリギリの高度で出すと当て易い。また壁際でコンボを締めた際はC網を振ると相手が空中受身を取った場合に受身狩りが出来る。
~JE>空中C糸>着地5A>5B>C網(>手動休眠、VR、レールガン、各種パートナー)
基本のエリアル〆パーツその2。目の前でダウンするため、起き攻めに行ける。JE>C糸を微ディレイすると空中C糸が低めの相手にヒットし、その後が繋がりやすくなる。補正が重いと着地5Aが繋がらなくなる。VRに繋ぐには目押し猶予が非常に短く、レールガンに繋ぐ場合はかなり早くキャンセルしないと間に合わない。

ノーゲージ

2B>2C>地上B糸>JB>JB>(JC>空中A糸>)JE>空中C糸>〆
基本のエリアルコンボ。画面端が近いとJC~JEが繋がらないため、JBから直接JEに繋ごう。2Cのキャンセルタイミングはモーションの後半なため、B糸の入力が早くなりすぎないように注意。
2B>5C>B網>近B(6A)>遠B>JB>JB>(JC>空中A糸>)JE>空中C糸>JC
2B先端からは2Cが届かないため、こちらのパーツでエリアルに行く。2A暴れなど刻んだ後にも使える。ただし2Cが繋がる間合いではB網が空振るため、間合いには注意しよう。
2B>5C>B網>6A>2C>C網
2B>5Cルートからダウンを取りたい場合にはこちら。2C>C網のパーツはダウン後の有利が長い。
2B>2C>地上B糸>JE>jd>低空JC>着地B網>5B>C網
少しダメージが高い起き攻め用ルート。JCを低空で出すと着地後のB網が安定する。こちらもゲージ技やパートナーで追撃可能。

パワーゲージ使用

(空中B糸ヒット~)JB>2B>2C>地上B糸>JB>JC>空中A糸>JE>空中C糸>JC>エンチャントプラス
公式サイトの村正キャラクター紹介動画でも公開されてるコンボ。最初の空中B糸は地上ヒットでないと上手く繋がらない。
2B>5C>2dc>エンチャントプラス>各種パートナー
距離を問わずヒット確認から使えるコンボ。最速キャンセルでC網やC糸が繋がるため、直接ヒットしないパートナーでも伸ばすことは可能。

その他、画面端限定や投げ始動コンボ等

(中央地上投げ~)5dc>地上A糸>JB>JE>5D>JC>B網>5B>C網
地上投げからのコンボ。投げ硬直を5Dでキャンセルして糸からの始動で追撃するルート、こちらもC網の強制ダウンで締めるので起き攻めが可能。
(画面端地上投げ~)5dc>近B>6A>2C>B糸>JB>JE>空中C糸>〆
5Dキャンセル時に密着しているとこちらのコンボが可能。ただし沙耶のみ非対応。エリアル〆パーツに持っていけることが強み。
(画面端地上投げ~)5dc>5C>5E>5dc>近B>6A>5C>C網
上記端コンボで2Cが空振るなど間合いが遠い場合にはこちらを使う。起き攻め重視
(画面端地上投げ~)5dc>5C>5E>5dc>近B>6A>遠B>エリアル
上記端コンボで2Cが空振るなど間合いが遠い場合にはこちらを使う。ダメージ重視
(画面端で)6A>2B>5C>5E>(若干前ダッシュして)5B>5C>C網
相手を画面端に追い込んだ時の基本コンボ。C網の強制ダウンでコンボを締める事によって引き続き画面端で起き攻めが出来る。
6A(空中ヒット)>5E>B網>近B>遠B>jc>JB>JC>空A糸>JE>空C糸>JC
対空6Aから5Eを繋げるコンボ。5E~近Bを挟まなければ[~空C糸>着地5A>5B>C網]というルートも可能

ヴァリアブルラッシュルート

切り替えし手段の少ない村正には重要な選択肢。しっかりとリターンを取れるようにしておこう。

VR>A連打
相手を倒しきれる時には絶対に失敗しないことも大事。ダメージ保障値が高いためコンボ向け。途中で中段技(JEのモーション)があるため、知らない相手に擦っていると食らってくれることがある。
VR>C連打
もつれた時などは練習した高ダメージルートでも意外と失敗しやすい。相手の体力が少なければ、生当ての火力が高いC連打ルートで倒し切ろう。
VR>A>C>B>B>B>B>A
ダメージ保障が高く、コンボの〆にすることで高いダメージを与えられる。A>C>Bまで入れこんで、飛び蹴りがヒットしたらB>B>B>Aと押せば安定する。
VR>A>C>C>C>C>B>C>B>A
かっこいい。キャロルコンボでお馴染みのルートだが、生当て火力も非常に高い。A>Cからは連打でOK。突進が見えたらBボタンを押そう。突進ルート全般に言えるが、突進部分は壁に着く直前~着いた瞬間に次のボタンを押すと安定しやすい。
VR>B>A>B>C>C>B>C>B>A
かっこいい。実用性はあまりないが、上記のルートとは違う突進ルートが見れる。無駄に突進速度が高いため、微妙に難易度が高かったりする。

コンボブラストコンボ

基本的には1~2発でヒット確認してコンブラ発動。暗転時にも確認して、相手が食らいブラストしていた場合にはエンチャント・マイナス(当て身)からのコンボで狩っていこう。
コンブラ自体に補正がかかっているため、パートナーなどでブラスト封じが出来る状況なら発動前に当てておいた方がダメージは高くなる。ただし復帰補正の関係でコンブラ後の繋ぎは限定されるので注意が必要。

(相手地上or空中食らい)>コンブラ>5E>B網>(2A>)遠B>jc>JB>JE>空C糸>着地5A>遠B>C網>各種パートナー、レールガン等
中央の安定コンボ。パートナー無しでも出来、地上食らい空中食らいを問わない上、ブラストで抜けられないことが強み。画面端ではB網を使わずに5E>5dc>近B>遠B>jcでエリアルに行こう。
(相手地上食らい)>コンブラ>2B>5C>C鼓膜>5dc>5A>A鼓膜>近B>6A>5E>B鼓膜>各種パートナー、レールガン等
開幕位置より奥寄り、最初のA鼓膜の時点で画面端に到達していれば可能。微妙に距離が届かない場合、後半のパーツを5A>6A>5E~としたり、A鼓膜>5A>A鼓膜>2dc>JB>JE>(着地B鼓膜>)〆と出来るなど、パーツは豊富。ドラゴンなど発生の遅いパートナーは最後の5Eから発動するなど、タイミングを工夫しよう。
(相手地上食らい)>コンブラ>2B>5C>C鼓膜>5dc>5A>遠B>5E>5dc>5C>C鼓膜>各種パートナー、レールガン等
開幕位置より手前寄りからも運べる。5Eでバウンドしたところを5Cで拾うように当てる。
(相手地上食らい)>コンブラ>昇り最速JE>jdc>着地5C>C鼓膜(画面端到着)>近B>6A>5E>2dc>JB>JE>着地レールガン等
端背負い限定。jdcで位置を入れ変え、あとは他と一緒。この構成は遠B>コンブラからレールガンを当てる場合の構成なので、パートナーを使う場合は上記の拾いパーツと組み合わせて最大を探そう。
~コンブラ(相手のブラスト確認)>エンチャント・マイナス>5dc>前ダッシュ>近B(遠B)>2C>B糸>JB>JE>空C糸>〆
相手ブラスト確認始動。最初に3ゲージあればパートナー無しでもVRまで繋げられるルート。パートナーが使えるならそれぞれの最大ルートを狙っていこう。

参考動画


基本戦法・ネタ関連

村正は体力が少なく技の特性上、殴り合い向きのキャラではないので、糸と網を使った動きで相手を翻弄し、触らせず触りにいく立ち回りを意識する事が基本。

地上ではリバーサルや対空に優れる6A、リターンの大きい5E、低空E、2Eからの鼓膜潰しを主軸に、JDやジャンプキャンセルを織り交ぜた各種糸移動からのJB、JC、JE等の優秀な空中技を振ってコンボを決めて行く事で、村正のペースに持ち込む事が理想的。

またJDの角度が高性能で、JB等の後でめくり気味に出す事で擬似表裏二択を仕掛けられる為、頭上からの空C糸と合わせて使っていければ数少ない崩し手段の一つとして非常に有効。


コメント

コメントを入力する

最近更新したページ

最新の5件
2016-10-19 2016-06-12 2016-06-02

最新のコメント

ニトブラ関連動画

ニコニコ動画でキーワード「ニトブラ・ニトロプラスブラスターズ」
の「最新の動画一覧」検索で出てきたものをピックアップ