• TOP>
  • 基本操作・システム

基本操作・システム

◆レバー/ボタン操作

sys01.jpg

レバー操作行動
ジャンプ(空中可)
すばやくハイジャンプ
後退・ガード
バックステップ(空中可)
前進
フロントダッシュ(空中可)
しゃがみ
しゃがみガード
ボタン操作行動
A弱攻撃
B中攻撃
C強攻撃
Dエスケープアクション
Eヘビィアクション
A+DorB+Dパートナーブリッツ
C+E→ヒット後にAorBorC連打ヴァリアブルラッシュ(2ゲージ消費)
A→B→Cクイックコンボ
A+B+Cインフィニットブラスト

◆その他の操作

レバー+ボタン行動
相手に接近してor投げられた瞬間にorNor+B+C投げ/投げ抜け
空中で攻撃をくらった後に orNor+攻撃受身動作/空中復帰
+A対空攻撃
+Dバニシングガード
+E足払い
ガード中に+Eカウンターレイド
(パワーゲージ1消費)
+B+Cリーサルブレイズ
(パワーゲージ3消費)

システム解説

◆投げ/投げ抜け

投げ/相手に接近してorNor+B+C(空中可) 
・近くにいる相手をつかんでガード不能の攻撃を出す。
・地上・空中に関わらずヒット時にはエスケープアクションパートナーブリッツ、超必殺技などでキャンセルが可能。

投げ抜け/投げられた瞬間にorNor+B+C。
・投げられた瞬間にコマンドを入力すると、相手の投げを無効化する。
・投げ抜け猶予フレームは長め。

◆受身動作/空中復帰

受身動作/空中復帰/共通のコマンドでorNor+攻撃(押しっぱなし可)。
・受身動作は地上にたたきつけられる瞬間に受身を取る。
・空中復帰はレバーと攻撃ボタンで前後、その場に空中で受身を取る。

◆対空攻撃

対空攻撃/+A
・上方向に強い攻撃を繰り出す。
上半身が無敵になっているので、空中からの攻めや立ち攻撃を迎撃するのに役立つ。

◆エスケープアクション(前方回避/バニシングガード/小ジャンプ)

sys03.jpg

◆エスケープシステム概要
本作を代表する特徴的なシステム。いずれもパワーゲージを消費せずに行動することが可能。

前方回避/地上でD、空中回避/空中でD
飛び道具無敵になって一定距離を前進する。
・相手の飛び道具を避けながら接近ができる。
・キャラクターによって前進距離やモーションが違う。

小ジャンプ/地上で+D
・少しの溜めの後、地上から低めのジャンプをして、打点の低い攻撃を避けれる。
・小ジャンプ中はジャンプ攻撃が可能。

バニシングガード/or+D(空中可、押しっぱなし可)
・あらゆる攻撃と飛び道具をかき消す強力なガードシステム。
メリット
・必殺技などの削りダメージの無効化。
・空中ガード不能攻撃をガードできる。
・相手の本体の攻撃をガードした場合、バニシングガードした側が+3F有利になる。
・連続ガード中でも使用可能。
デメリット
・発動中は中下段ガードの切り替えができない。
・投げ抜けができない。
・ボタンを離し、動作を終了した後に隙がある(この硬直中は投げ抜け可能)。
・空中版を使用した状態で着地した場合、着地硬直がある。

◆カウンターレイド

カウンターレイド/ガード中に+E(パワーゲージを1消費)
・ガードモーションをキャンセルして、相手へ反撃を繰り出す。
・パワーゲージ1つを消費するぶん、相手の攻めを切り返す手段として有効。
・ヒット時、ガード時の状況の有利不利、キャンセル行動の有無などは現在不明。

◆ヘビィアクション(ふっとばし攻撃/足払い)

sys04.jpg

ふっとばし攻撃/E(溜め可、空中可)
・ヒット時に相手を画面端まで吹き飛ばす、強力な攻撃を繰り出す。
・ボタンを押し続けることでバニシングガード以外ではガードクラッシュを誘発する攻撃に変化する(地上版のみ)。
※ガードクラッシュ=ガード時に相手を一定時間行動不能にさせる現象のこと。
・相手を画面端まで吹き飛ばすことを利用して、コンボに組み込むのが有効。
・空中版ふっとばし攻撃は、ヒット時に相手を地面にたたきつける攻撃に変化。
・キャラクターによっては地上版と同様に溜めることが可能となっており、ヒット時の性能も変化する。
足払い/+D。
・ヒット時に相手をダウンさせる足払いを放つ。
・ヒット時は相手の起き上がる位置が固定される。コンボの最後に組み込むことで、続けて起き攻めが狙えるのが利点だ。

◆パートナーブリッツ

sys06.jpg

パートナーブリッツ/A+DorB+D(空中可)
・パートナーが援護行動をする。
・先に選んだパートナーがA+Dで、後に選んだパートナーがB+Dで出現。
・パートナーは発生したら必ずアクションをする。やられ判定無し。
・さまざまな行動からキャンセルしてパートナーを呼び出せる。
  >キャンセル後は若干の硬直を経て、ニュートラル状態となる。
・立ち回りやコンボ、硬直軽減、起き攻めなど用途は多彩。
・パートナーが使用可能(上図参照)の状態であれば、いつでも使用できる。
ラウンド開始時と呼び出し直後はしばらくの間使用不能
・復帰時間は選択パートナーによって異なる。

◆ヴァリアブルラッシュ

sys07.jpg

ヴァリアブルラッシュ/C+E(パワーゲージを2消費)
・ヒット後、攻撃ボタンを連打することで強力なコンボを繰り出す。
(例、A→A→A……/B→C→B……/A→B→C……など)
攻撃発生まで完全無敵のため切り返しに役立つ。
・コンボに組み込むことでダメージの底上げを期待できる。

◆クイックコンボ

クイックコンボ/A→B、B→C、A→B→Cなど
・攻撃を連続で入力することで、通常技の硬直をキャンセルして次の攻撃を繰り出す。コンボパーツの中心となるシステム。
・基本的にはA→B、B→Cへと、威力の低い順から高い順につなげられる。(一部例外有り)

◆インフィニットブラスト

sys05.jpg

インフィニットブラスト/A+B+C。
1ラウンドにつき1度だけ使用可能。発動状況で効果、効果時間が変化する。
・発動するとパワーゲージが増加し、体力が自動回復する。
・発動中は必殺技をエスケープアクションキャンセルが可能。

・発動状況とエフェクトの種類、その効果について
■発動状況:自キャラがニュートラル/エフェクト:金色の衝撃波
・相手をガード不能の衝撃波で吹き飛ばす。
・効果時間がもっとも長く、パワーゲージはちょうど1程度回収できる。
■発動状況:自キャラがくらい中、ガード中/エフェクト:青色の衝撃波
相手をガード可能の衝撃波で吹き飛ばす。
効果時間がもっとも短く、ゲージ回収量も少ない。
■発動状況:自キャラの攻撃が相手にヒット中、ガード中/エフェクト:赤色の衝撃波
・ヒット時に相手を一定時間その場に停滞させる効果を付属。
・コンボパーツに組み込むことで、さらにコンボを伸ばせる。
効果時間は時間は青色時と同程度

◆リーサルブレイズ

sys08.jpg

リーサルブレイズ/+B+C(パワーゲージを3消費)
・すべてのパワーゲージを消費して、強力な大技を繰り出す。
・劣勢な状況をひっくり返す手段として重宝する。技の性能は絶大な威力を誇るものから、自己を強化する技などがあり、キャラクターによって変わる。
・ヒット時、成立時にはキャラクターの専用アニメーションが入るため、演出面でも必見。 

◆攻撃レベル(仮)について

本作における攻撃のガード硬直とヒット時の仰け反りはおおよそ以下のものとなっている模様。(有志調べ)
・攻撃レベル1(弱攻撃など):ガード時10F ヒット時12F
・攻撃レベル2(中攻撃など):ガード時14F ヒット時16F(しゃがみ喰らい+2 カウンターヒット時+4 空中喰らい時+4以上)
・攻撃レベル3(強攻撃など):ガード時18F ヒット時20F(しゃがみ喰らい+2 カウンターヒット時+8? 空中喰らい時+8以上)
・攻撃レベル4(吹き飛ばしや一部必殺技):ガード時22~23F ヒット時不明(挙動が特殊なのが多いため)
※攻撃によっては弱攻撃などでも攻撃レベルが高めに設定されてあるものも存在する。

キャラクター

コメント

コメントを入力する

最近更新したページ

最新の5件
2016-10-19 2016-06-12 2016-06-02

最新のコメント

ニトブラ関連動画

ニコニコ動画でキーワード「ニトブラ・ニトロプラスブラスターズ」
の「最新の動画一覧」検索で出てきたものをピックアップ