沙耶

メニュー

・プロフィール
・基本性能
・キャラクターカラー
・コマンドリスト
・初めて沙耶を使う方へ
・技解説
・フレーム・ダメージ&補正表
・コンボ
・基本戦法・ネタ関連
・パートナー考察
・キャラ対策
・対戦やコンボ動画


saya.png

プロフィール

名前沙耶
出展作品沙耶の唄
CV川村 みどり
プロフィール異なる世界から喚び出された人ならぬ存在。
本来は異形の姿をしているが、風景や人物が肉塊のようにみえる匂坂郁紀にとって、唯一正常な姿に見える少女。

基本性能

技のリーチは長く、設置技とワープ技を持っているが、歩きが遅く、ジャンプもティッシュジャンプで機動力に乏しい。単体では必殺技をコンボに組込みにくかったり、技の性能をきちっと把握してないと強みを発揮しにくく操作性にも難があるため玄人向け。

キャラクターカラー

saya01.jpg
saya02.jpg
saya03.jpg
saya04.jpg
01020304
saya05.jpg
saya06.jpg
saya07.jpg
saya08.jpg
05060708
saya09.jpg
saya10.jpg
11.jpg
12.jpg
09101112
13.jpg
14.jpg
15.jpg
color16.jpg
13141516
color17.jpg
color18.jpg
--
1718

コマンドリスト

必殺技
特殊技+B
肉の脚(空中で)+攻撃
爆発物を含む肉塊(空中可)+攻撃
肉の腕+攻撃
→対空(肉の腕中)A
→対地(肉の腕中)B
→キャンセル(肉の腕中)C
肉変化or+攻撃
超必殺技
肉の宴
※パワーゲージ1消費
+A+B
肉の豪腕
※パワーゲージ1消費
+A+B
超・肉爆破
※パワーゲージ1消費
(空中で)+A+B
リーサルブレイズ
沙耶の唄
※パワーゲージ3消費
+B+C

初めて沙耶を使う方へ

沙耶/初めて沙耶を使う方へ
沙耶の初心者向けのページへのリンクです

技解説

通常技

通常技

立ちA

5A.jpg
髪で横へ攻撃。発生が速くリーチも長いがしゃがんでる相手には当たらない。
暴れよりも小ジャンプや空中ダッシュなどへのとっさの対空や
コンボの拾いや受身狩り・着地狩りをメインに使う。
焔には立ち状態にも当たらないので注意。
上段判定。連打キャンセル可能。ジャンプキャンセル可能。

+A

6A.jpg
腕を振りで上方向へ攻撃。上半身無敵の対空技だがリーチは短い。
しかし後ろまで腕を振るので真上にも対応可能。至近距離での対空に
しかしめくり気味の攻撃や低めの空中攻撃へは流石に対応出来ない。
上段判定。ジャンプキャンセル対応。地上相手を浮かす効果あり。

近B

5B_1.jpg
髪を振る攻撃。発生は速めだが横への対空にはあまり向いてない。
しかし沙耶の頭付近にも攻撃判定があるため潜り込んでの対空としてなら使える。
至近距離での確定反撃や固めパーツ、コンボの繋ぎとして使用。
持続が長く、相手の起き上がりに持続部分を重ねるという使い方も。
上段判定。ジャンプキャンセル対応。 

遠B

5B_2.jpg
足から触手を伸ばし斜め上に攻撃。
リーチが長く判定も強めで牽制や遠距離対空に使うが
しゃがみガード相手には当たらないことがあるので注意。
忘れがちだが遠Bから2B・3Bへの派生ルートもある。
根元部分に攻撃判定が無く相手に当たらない事があるのは注意。
上段判定。ジャンプキャンセル対応。強制立ち喰らい効果あり。

立C

5C.jpg
腕から触手を伸ばし横へ攻撃。リーチが非常に長く主力牽制技。
下から振り上げるので遠Bと違い、しゃがんでる相手にも当たる。
伸びてる触手にも喰らい判定があるので判定がカチ合うと負ける時は負ける。
ガードされても相手を押して引き離すので大丈夫だが、読まれて空中ダッシュや前転で空振りさせられると反撃を貰うので注意。
上段判定。

立E

5E.jpg
前方へ肉を広げ攻撃。
リーチと範囲は広いが発生は遅い。固めや肉塊設置からの崩しや暴れ潰しなどに。
こちらも伸ばしている部分に喰らい判定がある。溜めるとダメージが増加し
ガードをガードクラッシュしコンボに行く事が可能。(バニシングガードは可)
ヒットすると上方向入力で特殊なチェイスジャンプする事が可能でエリアルコンボへいける。リーチが長い、前動作が中距離コマ投げの肉の腕と同じ、沙耶は設置技を使えるので狙う場面も多い。
上段判定。

しゃがみA

2A.jpg
髪で足元へ攻撃。発生、リーチ良しの下段技。
沙耶で至近距離で暴れるならこの技。下段判定・連打キャンセル可能なので
崩しや固め、コンボパーツとしては勿論のこと割り込みや差し返し、バニシングガードからの反撃をする時にも使える優秀な技
下段判定。連打キャンセル可。 

しゃがみB

2B.jpg
触手を伸ばし足元へ攻撃。多段技でヒット確認がしやすい。
この技や3Bにも伸ばしてる部分に喰らい判定があるが出現位置や高度のおかげで
そうそう潰されない。低姿勢技なので相手の牽制を避けながら攻撃も可能。
発生が2Aに次いで速く低姿勢なため近距離でもつれた時の暴れにも使える
ただし近距離で出そうとし3Bが暴発すると悲惨な事になるので入力はしっかりと。
上段判定。ジャンプキャンセル対応 

+B

3B.jpg
しゃがみBより先へ触手を伸ばし足元へ攻撃。
しゃがみBからの繋ぎに使うが手前に判定は無いので注意。
中距離での牽制や差し返し、相手の着地地点に出して着地狩りにも使える。
コマンドの関係かよくワープが暴発するので注意。
上段判定。ジャンプキャンセル対応 

しゃがみC

2C.jpg
触手で上方向を突き刺す。上方向へ絶大なリーチと判定を誇る対空技だが
伸びてる触手にも喰らい判定があり横から攻撃されると打ち負ける事も
ヒットすると小ジャンプキャンセルやパートナーを使えば追撃出来る。
横へのリーチはあまりなく、地上でガードされ何もしないと反撃確定なのでキャンセルワープでフォローしておこう。対空や受身狩りに使う。上段判定。 

しゃがみE

2E.jpg
触手スライディングでいわゆる足払い。
ダウンが取れるため起き攻めに移行可能だが最終段を当てないとダウンしない。
ガードされ何もしないと反撃確定(先端当ては要検証)なのでワープキャンセルやパートナーでフォローしておこう。
低姿勢なので相手の牽制や飛び道具を避ける事が出来るが、硬直はそれなりに大きいので出す時は最低限ガードさせておきたい。下段判定。 

ジャンプA

JA.jpg
髪で前方へ攻撃。
発生が速いので空中密着時の暴れや昇り対空に。
中段判定。ジャンプキャンセル対応。連打キャンセル可能。 

ジャンプB

JB.jpg
腕から肉を伸ばし斜め横下へ攻撃。リーチが長く空中での主力牽制技。
一見単発技のようにも見えるが出初め付近から攻撃判定があり実は連続技。
最終段の攻撃判定の持続もそれなりにあり、斜め横下にリーチが長いので
対地相手でも沙耶の着地間際などに置いておくとなかなか強力。
1ヒット目より2ヒット目の受身不能時間の方が長いため
基本的に何をするにしても2ヒットさせるように心掛けよう。
中段判定。ジャンプキャンセル対応。 

ジャンプC

JC.jpg
真下へ足を伸ばし攻撃。
見た目通り下への判定は強い。カウンターヒットするとバウンドし追撃可能。
横へのリーチは短く空対空には向いてない。対空つぶしや飛び込みに
使用する時は沙耶が低空時か相手に最低限ガードさせたい。
昇りで出すと座高の高いキャラに対して昇り中段になる。
中段判定。めくり判定あり。ジャンプキャンセルは不可

ジャンプE

JE.jpg
髪を半月状に振る攻撃。
発生は若干遅いがリーチと範囲は優秀で空中での置き技に使える。
上方向に対して長い判定を持つため上を通って逃げようとする相手を落とす事も
空中相手に当てると下方向へバウンドさせるためエリアルコンボにも使う。
中段判定。 

必殺技

必殺技

肉の脚

drill.jpg
ドリルのように回転しつつ急降下し攻撃する技。
A版が遠くへC版が真下気味に、B版がその中間に降下する。
中段判定なので低空で出してガードを崩したり、エリアルコンボの〆に使用したり、移動手段代わりに使用したりと利用用途は多い。
特殊技扱いなためこの技にも必殺技キャンセルや空中回避キャンセルが効くが
出す時に若干の高度制限と着地間際にキャンセルが掛からない高度制限がある。

爆発物を含む肉塊

niku1.jpg
niku2.jpg
肉の塊を設置し相手が接触すると爆発し攻撃する。
相手に肉を攻撃されたり沙耶自身が攻撃を喰らうと消えてしまうが
沙耶がガード中でも設置は消えなく、相手が触れると発動してくれる
設置限界数は地上はABC版それぞれ1個ずつ合計3つまで、空中版は1つまで
爆発攻撃を相手にガードさせると有利フレームを取る事が出来る。
A版が目の前に、C版が遠くに、B版がその中間に設置する。
空中版は空中に設置し、その後に沙耶が若干浮き上がる。
(A版は沙耶が斜め上前方向へ、B版は上方向へ、C版は斜め上後方向へ)。
地上版は相手と離れてる時に設置したり、足払いなどから出し起き攻めなどに。
空中版は硬直が地上版よりも少ないのでそのまま設置したり空中挙動操作などに。

肉の腕 対空

ude2.jpg
発生遅めの対空投げ。先端ヒット時にしか追撃へ移行しない。
とっさの対空には向いてなく、5Cや3Bなどをガードさせた後のジャンプ逃げ読みなどに使うのと6A対空からキャンセルで出す事で繋げる事が出来る。 

肉の腕 対地

ude1.jpg
発生遅めコマンド投げ。
リーチは長いが先端にしか投げ判定が無く、先端ヒット時しか追撃へ移行しない。
しかし投げ判定なのにコンボに組み込め、相手が多少浮いててもコンボになる
こちらも5Cや3Bなどをガードさせた後に使いガードを崩すために使う。 

肉の腕 キャンセル

沙耶がやーめたと言い、上記の行動をキャンセルする。
相手の前転回避や無敵技、ゲージ技割り込みなど警戒時に使う。
肉の腕先端の距離なら暗転後にキャンセルしてもガードが間に合う事がある。
暗転後の対応について、暗転中に「やーめた」の声が出ていればキャンセル済み、出ていなければキャンセルできていないので、暗転後にCを押すこと。判断が出来なかった場合、CとEを連打することで、キャンセル>ヴァリアブルを入力することも可能。
肉の腕は構えの時点でゲージが溜まるため、ゲージ溜めしたい時は一考。

肉変化

henge.jpg
ワープ移動する。消えてる間は無敵でワープ後は空中判定になり空中技が出せる。
623版はそれぞれ前方へ近中遠距離ワープする。
421版はA版は相手から固定距離後方へワープし、B版は相手の位置をサーチし
相手前方へC版は相手の位置をサーチし相手後方へワープする。
立ち回りの中で多用する技ではないが、足払いなどをガードされた時のフォローや相手にバニシングガードされた時の拒否手段としては重要な技。
623版は出初めから無敵があるわけではないが沙耶が消えるまでは速く
421版は同様に出初めに無敵が無いが画面端から逃げたり相手の固めや起き攻め重ねに隙があれば抜ける事も出来る。また共に出現後には飛び道具無敵がある。
相手が空中時に421C版で裏周り接近にも役立つ。特にアインやアンナ戦では重要。
ワープの硬直を完全に消す事は出来ないが、ワープの終わり際の硬直は
空中攻撃や必殺技、パートナーなどでキャンセルする事が可能。

超必殺技

超必殺技

肉の宴

utage.jpg
爆発物を含む肉塊の強化版。相手の位置をサーチし捕縛する投げ判定技。
捕縛しなければその後に爆発し飛散する飛び道具技になる。
捕縛は暗転後に見てからジャンプ逃げが可だが非常に発生が速く
無敵も発生保障も無いが、飛び道具無敵があり位置もサーチするため
相手の地上飛び道具に対して見てから刺し返すことも出来る。
崩しよりも飛び道具に対する刺し返し手段やバニガ・着地狩りなどに使用する。
ヒット時は相手が高く浮き上がり追撃可能。離れていてもステップ×nや肉変化を使って追いかければ追撃可。

肉の剛腕

gouwan.jpg
肉の腕の強化版だがコマンド投げではなくガード可能な打撃投げ。
立ちCや肉の腕ヒットからダメージを取るときなどに使用するがこの技だけではダウンは取れない。パートナーを使えば追撃が可能。
発生は少し遅いが出始めから長い無敵があるため割り込みや切り返しにも使える。
ただし上方向へは無力な上に見た目通りの判定なのか低姿勢技や前転回避で避けられるので注意。

超・肉爆破

kuubaku.jpg
空中で爆発し飛散する。
ヒット後は高く浮き上がり再び追撃可能なのでエリアルコンボに使用するのが主。
発生が速く、無敵ありで空対空で困ったらぶっぱするのも手だが下方向へは
あまり攻撃判定が無く空対地で使用するにはかなり密着でないと空振るので注意。
また出始めから無敵はあるが攻撃判定発生と同時に無敵が切れてしまうため相打ちになることもある。

ヴァリアブルラッシュ

ヴァリアブルラッシュ
VR.jpg
2ゲージ使用のシステム乱舞技。
初段が相手の位置をサーチしヒットすると相手をロックし乱舞へ移行するが
ガードされたり空振るとそこで終了。AボタンBボタンCボタンでそれそれ出す技が変わり組み合わせて乱舞技を構成出来る。A〆は一番威力があり、B〆はそのままエリアルコンボへ移行可能、C〆は相手の体力を吸収する。状況に応じてそれぞれ使い分けよう。ダメージ最大のルートはACABA順。相手を倒し切りたい時はこのルートを使おう。状況に応じてそれぞれ使い分けよう。出初めから無敵があるので割り込みや切り返しに使う事も出来る。

リーサルブレイズ

リーサルブレイズ

沙耶の唄(さやのうた)

uta.jpg
斜め上に沙耶が飛び上がり攻撃がヒットすると発動する三ゲージ使用の高威力技。
足払いや投げから繋げる事が出来る。相手を倒しきりたい時に使おう。
飛び上がり中は無敵なので一か八かの逆転狙いで割り込み切り返しに使用するのも手。

フレーム・ダメージ&補正表

フレーム・ダメージ&補正表

沙耶フレーム一覧

※個人調べなのでズレてる可能性あり。参考程度に…
 暗転する技は暗転までのフレーム+時間停止終了時からの発生と表記しています

技名発生硬直差
立ちA6F
遠距離立ちB10F
近距離立ちB9F
立ちC11F
立ちE27F→?
対空攻撃8F
しゃがみA6F
しゃがみB7F
しゃがみC11F
しゃがみE14F
ジャンプA7F
ジャンプB9F
ジャンプC16F→?
ジャンプE13F
特殊技9F
肉の脚12F
爆発物を含む肉塊A46F→?
爆発物を含む肉塊B46F→?
爆発物を含む肉塊C46F→?
爆発物を含む肉塊(空中版A)26F
爆発物を含む肉塊(空中版B)26F
爆発物を含む肉塊(空中版C)26F
肉の腕29F ※打撃部分
→対空31F? ※投げ移行時
→対地33F? ※投げ移行時
→キャンセル
肉変化
肉の宴6F+17F→?
肉の豪腕6F+20F
超・肉爆破6F+11F
ヴァリアブルラッシュ18F
沙耶の唄1F+9F

沙耶ダメージ&補正表

技名ダメージ始動補正中継補正
5A4007090
6A10008585
近B9009090
遠B500/70080/8090/90
5C600/700/80080/80/8095/90/90
5E/溜め5E1800/240070/7080/80
2A4007095
2B500/70095/9095/90
3B600/60080/8090/90
2C900/900/90070/70/7090/90/90
2E500/500/500/50070/70/70/7095/95/95/95
JA4008095
JB500/70080/8095/90
JC16007080
JE16008080
肉の脚(1~4ヒット目)5007095
投げ25005070
爆発物を含む肉塊(空中も含めて)12007080
肉の腕(対地・対空)252072約77
肉の豪腕47174960
肉の宴(捕獲)46125360
肉の宴(爆発)30006060
超・肉爆破35006060
ヴァリアブルラッシュ(1ヒット目)15008095

コンボ

沙耶/沙耶 コンボレシピ
沙耶のコンボ解説ページへのリンクです

基本戦法・ネタ関連

基本戦法・ネタ関連

立ち回り基本

相手が飛び道具持ちで無い場合は空中肉塊をメインに設置しつつ
待ち気味に戦っていこう。沙耶が強い距離は中距離で遠B・5C・3B・足払いや
JBが機能しやすい距離で牽制技を振っていく。ジャンプがフワフワとした挙動だが空中ジャンプ、空中ダッシュ、空中回避、空中肉設置、肉ドリルと空中で動ける手段は非常に多く相手を翻弄出来る。
相手が優秀な飛び道具持ちの場合は肉塊が設置出来なく、こちらから接近する必要がある。歩きが絶望的に遅く、ダッシュもステップ型、ジャンプはティッシュで苦しいと思うかもしれないが幸いシステム技に飛び道具無効の前方回避、空中回避があり特に空中回避は空中ダッシュ感覚で使える。空中ダッシュ、空中ジャンプ
肉ドリル足払い、ワープなどと合わせて接近し戦える距離に持ち込んでいこう。
ゲージがあるなら肉の宴で地上飛び道具や隙のある行動を刺し返す事も出来る。
攻め込まれた時は通常必殺技に昇竜のような無敵技がないが連携や起き攻めに隙があるなら肉変化が消えるまでが速く抜けられる場合もある。ゲージがあるなら肉の豪腕、ヴァリアブルラッシュ、カウンターレイド(ガードキャンセル攻撃)などが使える。インフィニットブラストを喰らい抜けや切り返しに回すのも手。

地上牽制技:遠B、2B3B、5C、足払いなど
空中牽制技:JB、JE、肉ドリル
対空技:6A(近距離)、遠B(遠距離)、2C(上方向や受身狩り)、JA(昇り対空)
割り込み技:2A・JA暴れ、肉変化
切り返し技:肉の豪腕、超・肉爆発、沙耶の唄、ヴァリアブルラッシュ

攻撃が当たったら

相手が立ち喰らい
ゲージ無しの状態の基本コンボは2A×n>2B>3B>5C
そこから安定策取るなら肉塊設置、リターンを求めるなら肉の腕や5Eなどで
択を迫る。ゲージやパートナーが使えるなら肉の豪腕やパートナーまで繋げてダメージを増やす。
2A(×2)>5C>2E>AorB肉塊設置の方が可能な近距離ならこちらの方を優先。
相手の立ち喰らい・しゃがみ喰らい両対応で上のコンボよりも
この後の状況が良く。起き攻めやガークラ狙いのセットプレーがしやすくなる。
相手がしゃがみ喰らい
2A×n>2B>3B>2E>A肉塊で設置技を重ね
その後は2Aと低空ドリルの中下段で起き攻めするか肉の腕や5Eで択を迫るなど。
相手が空中喰らい
6A対空や遠B牽制がヒットしたらエリアルへ
出来る限りJB>JE>肉ドリルまで行きたい。
ドリルは画面端との距離とかでAB版使い分ける必要あり。
エリアルコンボをJB>jcJB>JE>肉ドリル>肉設置にするかJBを一回省いて肉設置後に空中ダッシュ出来る状態にするかは自分のプレースタイルをよく考えて選ぼう。

相手に攻撃ガードされた時

2A×n>2B>3B>(5C)までは取り合えず出す
比較的リスクが少ないのは2A×n>2B>3B>5C>A肉塊設置
ただしエスケープの性能が良い瑞麗や突進技持ちのイグニスなどには注意。
少しでも安全性を高めるなら5C>小ジャンプ>空中肉塊設置とすると良い
固め継続や中下段で択るなら2A×n>2B>3B>低空A肉ドリルor足払い
3BからバックジャンプJBで仕切り直したり、足払い>ワープでも攻め継続が可能。
肉の腕で択るなら2A×n>2B>3B>(5C)>肉の腕or5E
B肉の腕で地上相手を投げ、A肉の腕でジャンプ逃げ狩り
5Eは肉の腕と前動作のモーションが同じで暴れ潰しやエスケープ狩り用に使える。
こちらも瑞麗やイグニスなど相手には注意。
空中からの固めは空中ダッシュJB>JCorJE>2Aor2B~
が基本の流れ。JCとJEの使い分けは相手が地上にいるならJC。JCが届かない距離や相手が空中にいるならJE。空中相手だとJB>JE>2Bで引きずり下ろしつつ
2Bの低姿勢で相手の空中暴れを避けながら2Bが刺さる事が多い
固め中にバニシングガードされた時はこちら側もバニシングガード、前転回避
空中回避、小ジャンプなどが出来るため読み合いが発生する。
2B3B足払いなどの連続ヒット技に関しては、そのまま出し切っても
相手側のバニシングガード2Aが割り込めない事が多い(昇竜ゲージ技は要検証)
必殺技キャンセルなどの行動も出来るのでキャンセルワープでバニシングガード関連の読み合いを拒否するのも一つの手。バニシングガードが取られた時に
空中にいるなら空中回避や空中肉塊設置、肉爆発も選択肢に入る。
反対に相手側の不用意な地上バニシングガード展開を見たら肉の宴で狩る事を意識しよう。

起き攻め

足払い〆>A肉塊で設置技を重ね
2Aと低空肉ドリルで中下段と通常投げで迫っていくのが基本の起き攻め。
足払い〆>A肉塊>バックステップ肉の腕or5Eとすると相手の起き上がりに
肉塊ガードから肉の腕で択りながら昇竜間合いの外に逃げつつ起き攻め出来る。
また昇龍を警戒するなら低空ダッシュからのめくり攻撃や戻りドリルなどを仕掛けたり、足払い>肉設置>前転で裏回り相手のリバサ入力を混乱させるのも有効。
足払い〆>421Bor421Cワープは見え辛い表裏二択を仕掛ける事も出来る。
肉の腕がヒットしたのなら相手の起き上がりに再び肉の腕と5Eで択を掛けるのも
有用だが相手のゲージ状況やパートナーを良く見てから仕掛けよう。
エリアルコンボのJB>JE>Aドリル>空中肉塊設置は相手に受身を取られるものの
こちらがそのまま空中ダッシュで攻め継続したり着地後に受身狩りがしたりと
基本的に有利状況が作れる。しかしコンボ数が重なってると受身が取られるのが
早くなるためその場合はJB>JE>肉ドリルか空中肉塊BorC設置のどちらかぐらいまでに留めておこう。

崩し

基本は2Aや足払いなどの下段技と低空ドリル。
投げのリターンも大きいため、ステキャン投げ(後述)などで狙いにいく。
中距離からの崩しは肉の腕対空や対地と5Eが使えるが
相手側からしたらバックステップやバックジャンプ安定なのでこの対策が要研究。
ワープを使った表裏択はパートナーを使用せず生出しだと見切られやすいため
たまに織り交ぜるか肉塊を相手にガードさせた後や足払い〆から出す程度にしておこう。もう一つ覚えておきたいネタとして肉ドリルにも必殺技キャンセルやエスケープキャンセルが効く事。そのため肉ドリル>空中肉塊設置or空中エスケープ>C肉ドリルorJCで連続中段を仕掛ける事が出来る。肉ドリルをバニシングガードされた時のフォローにもなるので覚えておこう。
崩しネタ
・肉ドリル>着地>低空肉ドリル
連続中段。下段の2Aと使い分けて揺さぶっていこう
・肉ドリル>空中回避キャンセル>C肉ドリルorJC
こちらも見え辛い連続中段。無敵技による割り込みをスカせたりする事も
・A肉ドリル>空中回避キャンセル>A肉ドリル
画面端以外なら空中回避キャンセル>A肉ドリルが裏周り表裏択を迫る事が出来る。
・空中ダッシュ(JA×n>)JB>JCorJEかJCすかし(ディレイJEでも可)2A
空中ダッシュからの中下段択。JB>JCorJEで連続中段で使い分けは
相手が地上にいるならJC。JCが届かない距離や相手が空中にいるならJEが良い。
JBでヒット確認出来ればそれが一番だが入れ込みJEがノーマルヒットした場合は
JEノーマルヒット>着地2B>B肉塊設置とやると受身に設置が重なるのでお勧め。
JCやJEすかしからは2Aだけでなく投げや着地低空ドリルもやるのが効果的。
空中ダッシュの高度制限が緩い着地間際からやるともっと効果的だが。
もちろん沙耶の機動力では素で頻繁に行うような物ではない。
エリアルコンボパーツのJB>JE>肉ドリル>空中肉塊BorC設置にすると
相手に受身は取られるものの設置後に低空ダッシュが可能で肉塊設置で相手の行動を抑止しやすくなってるのでこれが狙いやすくなる。低空ダッシュだけでなく
JB先端重ねや着地して受身狩りをしても良い。
・最低空JEガード>着地後に昇りJA>Bドリル>空中爆発or2A~
F式を利用した昇り中段。
全キャラ対応だが喰らい判定の小さいキャラには当たり辛い。
F式が成功するとニトブラではしゃがみ喰らいではなく立ち喰らいになる模様。
JE(キャラ次第ではJCでも可?要検証)を最低空でガードさせ
尚且つ昇りJAが当たるような至近距離で無いと狙えないため実際は中々難しい。
フォローと連ガにしやすくするために
パートナーを使ってJB>パートナーキャンセル>JE>昇りJA~とするのが
良いだろう。勿論バニガ対策も兼ねてすかし2Aや投げも混ぜつつやるのが効果的。
・肉ドリルガード>パートナーキャンセル>JB>着地後に昇りJA>Aドリル>2A~
上記のF式連携の発展系。ドリルキャンセル慣性を利用するため距離が
詰めやすくなってる。ただしJB>昇りJAを連ガにするのが難しいため
フランコなどのパートナーを用いたほうが良いだろう。沙紅羅を使えば
固めフォローにはならないが相手のリバサ行動を封じつつ攻められる。
F式を抜きにしてもドリルキャンセルからのJBやJAによる中段
すかし2Aやすかし投げでバニガにも対応出来る強力な崩し連携となっている。
昇りJC
JCによる昇り中段。
対応キャラはアイン、イグニス、セイバー、村正、オウカ、そに子(限定状況)
上記のキャラに対しては昇りで出すとJCがしゃがみ状態にも当たる。
そに子は少々特殊でしゃがみガードのモーション中ならば昇りJCが当たる
強力な崩し手段だが低姿勢技を使われていたりすると当たらない事も。
またJCの横へのリーチの都合上、使用出来るタイミングは起き攻めや至近距離からの固めからなど限られている。ヒットした時はそのままドリルでコンボに行こう。
画面中央ノーゲージガークラ&肉の腕連携
連携レシピ
2A(×2)>5C>足払い>A肉設置(>B肉設置)>溜め5Eor肉の腕(画面端以外で)
・相手が肉塊A>Bを通常ガードなどしてガードクラッシュした場合
溜め5E>ガードクラッシュ>5Eをキャンセルして
肉の腕対地or肉の宴or肉の豪腕orヴァリアブルラッシュでコンボ可
相手との距離次第ではガークラ後に通常技でもコンボ可
・相手が肉塊をバニシングガードしたりジャンプ逃げすると読んだ場合
肉の腕 対空or対地で投げる又は肉の腕キャンセル
・相手の前転回避やジャンプ逃げ狩り、暴れ潰し気味に5Eが当たった場合
5Eヒットからチェイスジャンプしてエリアルコンボへ

勿論、溜め5Eや肉の腕使用中に無敵技やゲージ技などで割り込まれる恐れがある。
前転回避の性能が良い瑞麗などを相手に行う場合は5Eを溜めずに出したり肉の腕キャンセルを多めにすると良い。

テクニック

フロントステップキャンセル
沙耶の前ステップ(→→入力)は出始め(沙耶が地上からジャンプするまでの間)を通常技、必殺技、投げなどの行動でキャンセルする事が出来る。
この前ステップキャンセルは他キャラのダッシュからの行動と同じくステップの慣性を残しつつ沙耶が滑りながら技を出す事が出来る。
そのため滑りながら遠B、5C、2Cなどを出す。滑りながら相手の間合いに入って投げを出す。2A→ステキャン2Aで固めるなどの事が出来るようになる。
フロントステップキャンセル投げは絶対要習得。6A、遠B、2B3Bなどもこれを使えば拾い性能が上がりコンボを伸ばす事が出来る。
肉の脚キャンセル慣性付加
沙耶の肉ドリルはパートナーキャンセルやコンボブラストでキャンセルすると
その後の行動に肉ドリルの慣性を付与することが出来る。
この慣性を利用して肉ドリルガード>パートナーキャンセル>JAやJBの中段
2Aや投げのすかしなどの行動を慣性で接近しながら仕掛ける事が出来る。
これに使用するパートナーはフランコや沙紅羅などが補助や効率の面でもお勧め。

パートナー考察

パートナー考察

愛原 奈都美

natomi.jpg
セットプレイや立ち回り重視。
始動9秒弱、キャンセル使用時回復時間30秒弱、通常使用時回復時間15秒弱
コンボに使用して上手くいけば戻り部分を相手の起き上がりに重ねる事が出来るが、奈都美が往復する間隔が画面端までの距離に依存するため安定しない。コンボ後に戻り部分が上手い事そのままヒットした時は6Aで拾ってエリアルコンボに行く事が出来る。2C対空などからもコンボも可能で使用回転率もそれなりに良い。
5Cガード>奈都美>肉の腕or5Eで奈都美を盾にしながら投げと打撃択を仕掛けられ肉の腕がヒットすると起き上がりに戻り部分が重ねられる。奈都美の性質上、相手がジャンプで逃げたくなるため肉の腕対空と5Eを主に仕掛けるのが良い。
5Cガード>奈都美>3B>421BorCワープ>JB>Aドリル>2A~で連続ガード連携
5Cガード>奈都美>5C>421BorCワープ>JB>Aドリル>2A~で非連続ガードだが
3Bが当たらない距離や相手が画面端に近い時への連携になる。
このように奈都美自体の火力は高くないがコンボとフォローや固めと
見た目からネタ枠かと思いきや色々応用の利くパートナー。

奈都美基本コンボ
・~5C>奈都美>3B>肉の腕
3Bが当たる距離での基本コンボ。位置が良ければ戻り部分が当たって追撃可。
ただし画面端付近だと奈都美が遅れて繋がらない。
・~5C>奈都美>5C>421Cワープ>微ディレイJE
3Bが当たらない距離や画面端付近ならばこちらを使おう。
こちらも上手くいけば戻り部分が当たって追撃可。
・2C対空>奈都美>ハイジャンプ昇りJE>空中前転キャンセル>JE
2C対空からのコンボ。使えるようになっておくと2Cからのリターンを増やせる。
・肉の腕or空対空JB>奈都美>JB>JE>空中前転キャンセル>JE
肉の腕や空対空からのコンボ。始動は違うがパーツ自体はどちらも共通

アンリ

anri.jpg
コンボと立ち回り重視。始動9秒弱、回復時間30秒弱
使用回転率も良く、5C牽制ヒットや2C対空からやエリアルコンボ中などに
とにかくコンボ面で相性が良い。拘束時間が長いためガードされた時のフォローや固めとしても優秀。地上喰らい相手に当てても地上喰らいが継続するという
特徴があるため肉ドリルから再度地上コンボに移行出来る。またこの特徴を
活かして仰け反り復帰直後に溜め5Eを当てて補正切りを狙うという事も可能。
5C先端や空中喰らいだと射撃する方向上、カス当たりや当たらなかったりする場合がある。

アンリ基本コンボ
・~5C>アンリ>3B>5C>肉の腕
3B間合いでの基本コンボ。補正切りを狙うなら3B>微歩き>溜め5Eか肉の腕。
・~5C>アンリ>5C>前転キャンセル>足払いor肉の腕or5E>エリアル
5C先端気味ならばこちらを使おう。
・~5C>アンリ>5C>前転キャンセル>低空ダッシュJB>JC>2B>3B>5C>VR
5Cからのリターン重視ならこちら。
画面端やしゃがみ喰らいだとJBが上手く当たらない事があるので
5C前に遠Bを挟んだり、JC>ドリルなどに変える必要がある。
・2C対空>2D>JE>アンリ>JB>追撃
2C対空からのコンボ。JE時点でアンリを入れ込んでおくとやりやすい。
・空対空JB>アンリ>JB(>JE)>着地>JB>JE
空対空からのコンボ。空対空始動で高さがある場合はJB>JE>jdJEなど
・肉の腕>アンリ(ディレイ)>遠Bor5C>アンリヒット>5E>肉の腕
肉の腕からのコンボ。最後は肉の腕じゃなく溜め5E>エリアルでも可。
・肉の豪腕>アンリ>JE>アンリヒット>追撃
豪腕からのコンボ。追撃部分は肉の腕も可なためダウンが取れる。

石馬 戎厳

kaigen.jpg
コンボと火力重視。始動15秒弱、回復時間30秒弱
ヒット時に膝崩れにするという性能のためコンボを伸ばしやすい。
空中ヒットでも地上に引き摺り下ろして膝崩れにするというのも優秀。
特に膝崩れ状態だと肉の宴が入るのがダメージや状況的に非常に有用。
反面使用回転率があまり良くなく使い方もコンボ特化。そして沙耶にとって
困った事に5C先端ヒットだと繋がらないという場合がある。
一応5C>戒厳>5Cで戒厳がヒットするのだが膝崩れにならない。
膝崩れが可能なのは基本的には5C>戒厳>3Bで3Bが届く距離まで。

戒厳基本コンボ
・~5C>戒厳>3B>戒厳ヒット膝崩れ>肉の宴>追撃
戒厳の地上基本コンボ。
ダメージがかなり高く、別パートナーを通常使用出来るほど自由時間もある。
・肉の腕>ディレイ戒厳>遠B>戒厳ヒット>追撃
肉の腕からのコンボ。
戒厳でキャンセルするタイミングが最速ではなく若干ディレイが必要。
・空対空JB>JE>戒厳>追撃
空対空からのコンボ。
しかしエリアルからはタイミングが合わない事もあり安定しない。

ドラゴン

dragon.jpg
コンボと火力重視。
始動20秒弱、キャンセル使用時回復時間40秒弱、通常使用時回復時間20秒弱
圧倒的な火力と拘束力を誇るが始動が遅く回転率も遅い。
完全に火力とコンボ特化のパートナーだが通常使用だと回復がかなり早まるため他パートナーヒット中や宴ヒット中に出す事が出来れば美味しい。

ドラゴン基本コンボ
・~2B>ドラゴン(>近B)>遠B>5C>ドラゴンヒット>追撃
ドラゴンの地上基本コンボ。
しゃがみ喰らいだとドラゴンが当たらないため遠Bを挟みたい。
5Cの間合いだとキャラによってドラゴンが当たらなかったりするので注意。
・肉の腕>ディレイドラゴン>遠B>5E>ドラゴンヒット>追撃
肉の腕からのコンボ。
・肉の豪腕>ドラゴン>JE>Aドリル>ドラゴンヒット>追撃
肉の豪腕からのコンボ。画面端限定。

アナザーブラッド

blood.jpg
コンボと火力重視。
始動25秒弱、キャンセル使用時回復時間55秒弱、通常使用時回復時間25秒弱
高火力を誇るが回転率が良くなく、こちらも火力とコンボ特化のパートナー。
またヒット後に相手が高く打ち上げられてしまうため追撃も難しいが
ダウン追い撃ち可という特徴がある。

アナザーブラッド基本コンボ
・~5C>アナブラ>5C>アナブラヒット>追撃
アナブラの地上基本コンボ。
・2C>アナブラ>ハイジャンプJE>アナブラヒット>追撃
2C対空から
・JB>アナブラ>JB>JE>アナブラヒット>追撃
エリアル始動。
・肉の腕>微ディレイアナブラ>遠B>5E>アナブラヒット>追撃
肉の腕からのコンボ。

黒のフランコ

franko.jpg
コンボと立ち回り重視。始動7秒弱、回復時間25秒弱
アンリと同じく5C牽制ヒットや肉の腕やエリアルコンボからなどに
コンボ面での相性が良い。拘束時間が長いためガードされた時のフォローや固めとしても優秀。そして使用回転率はアンリを上回る。ただしこちら側は地上喰らいに当てると相手が浮き上がり、アンリと同じく5C先端や空中喰らいだとカス当たりや当たらなかったりする場合がある。

フランコ基本コンボ
・~5C>フランコ>3B>肉の腕
3B間合いでの基本コンボ。
・~5C>フランコ>5C>421Cワープ>JB>JE
5C先端気味ならばこちらを使おう。
・空対空JB>フランコ>JB>JE>フランコヒット>追撃
空対空からのコンボ。
エリアルで高い位置なら追撃は空中回避キャンセル>JEなど
・肉の腕>フランコ(ディレイ)>5E>フランコヒット>A肉の腕or追撃
肉の腕からのコンボ。直接フランコの攻撃に繋がるので5Eを挟める。
B肉の腕はカス当たりする。画面端なら溜め5E>エリアルでも可。
・肉の豪腕>フランコ>JE>フランコヒット>追撃
豪腕からのコンボ。追撃部分はJB>JEなど

スピカ

spika.jpg
コンボとダウン重視。
始動7秒弱、キャンセル使用時回復時間25秒弱、通常使用時回復時間15秒弱
アンリやフランコと同系統のパートナー。5C牽制ヒットや肉の腕、エリアルコンボからなどに。コンボ面で相性が良くこちらは5C先端や空中喰らいでもカス当たりや外す心配が少なく安定感がある。使用回転率もフランコと並んでトップクラス。
スピカヒットだけでダウンを取りつつかなり相手を運べる。
一番の長所はスピカの攻撃は受身不能時間が非常に長いため
エリアルコンボ中で使用し地上引きずり下ろしが可能なこと。画面端近くのエリアルから肉の豪腕or沙耶の唄などに繋ぐのが可能なのが光る。しかしこちらは攻撃持続時間が短く拘束力があまりないためコンボ猶予が短く固め継続などにも
使用しにくい。一応5Cガード>スピカ>肉の腕or5Eという択は仕掛けられる。
またコンボ補正重いのかJEを当てようとすると補正が掛かり当てにくい場面が多くJEの使用タイミングを最後に回すなど工夫する必要がある。

スピカ基本コンボ
・~5C>スピカ>3B>肉の腕
3B間合いでの基本コンボ。
・~5C>スピカ>5C(>421Cワープ>JE)
5C先端気味ならばこちらを使おう。
ワープ>JEは画面端までの距離による。また画面端近くだと追撃可
・空対空JB>スピカ>JB>Aドリル着地>スピカヒット>追撃
空対空からのコンボ。
画面端まで行けたなら6A>JEや豪腕、沙耶の唄で追撃可
・肉の腕>スピカ(ディレイ)>遠B>スピカヒット>A肉の腕or5E>JE
肉の腕からのコンボ。画面端なら最後はB肉の腕や溜め5Eも可。
・肉の豪腕>スピカ>JE>スピカヒット>追撃
豪腕からのコンボ。受身不能時間が長いため追撃部分は色々出来る。

沙紅羅

sakura.jpg
立ち回りと防御重視。始動7秒弱、回復時間15秒弱
パートナーの中で唯一の当身技。そのため能動的にコンボに組み込めない。
沙耶の防御面を補ったり回転率が良いのを活かしてキャンセルや固めに使用する。
足払いからキャンセル代わりに使用してコンボを伸ばしたり、奈都美と同じく
5Cガード>沙紅羅>肉の腕or5Eで盾にしながら投げと打撃択を仕掛けられる。
空中ダッシュやワープなどの飛び込みから使用して相手の対空読みに使用しても
面白い。ヒットした場合は6Aで拾ってエリアルコンボへ行くなどしよう。

キャロル

cyarol.jpg
コンボと火力重視。
始動25秒弱、キャンセル使用時回復時間70秒、通常使用時回復時間25秒弱
ドラゴンとアナブラと同じく圧倒的な火力と拘束力を誇るがキャンセル使用では
一ラウンドにほぼ一回しか使用出来ない。完全に火力とコンボ特化だが
攻撃が発生するまでに時間が掛かる為コンボに組み込むにはレシピを工夫して
コンボを長くする必要がある。またドラゴンと同じく通常使用なら複数回使えるため宴からのコンボやセットプレイなどで狙う価値がある。また数少ない沙耶の唄ヒット後に追撃出来るパートナーでもある。。

キャロル基本コンボ
・~5C>キャロル>5C>ヴァリアブルラッシュ(CBAAA)>キャロルヒット>追撃
キャロルの基本コンボ。丁度VRの終わり際に重なる。

曽根 美雪

miyuki.jpg
コンボと立ち回り重視。始動20秒弱、回復時間15秒弱
5Cヒットからのコンボ性能は随一。ヒット時は自側へ飛ばしてくれる。
相手の位置をサーチして後ろに回り込むため、地上飛び道具対策としても使用可。
また発生が速く相手の行動を見てから確定反撃を取るのにも便利。
しかしアンリ、フランコ、スピカと比べると回復時間こそ速いものの
始動が20秒弱と遅いというのが気掛かり。

美雪基本コンボ
・~5C>美雪>沙耶の唄or6A>エリアル
美雪の基本コンボ。沙耶の唄は最速で入れ込んでも大丈夫。
6A拾いは後ろ歩きやバックステップで距離調整するか
相手が後ろに飛ぶまで待つかなどしよう。
・肉の腕>美雪(ディレイ)>美雪ヒット>沙耶の唄or6A>エリアル
肉の腕からのコンボ。直接、美雪の攻撃が繋がる。

向日 アオイ

aoi.jpg
ゲージと火力重視。開始直後から使用可能、回復時間75秒弱
使用すると自分と相手の両方に1ゲージ増加効果という特殊なパートナー。
キャンセル代わりに使用&ゲージ増加で沙耶の唄をコンボに組み込みやすくなるため火力重視のパートナーだが相手にも1ゲージ献上するので倒しきれなかった時はリスクがあるのを頭に入れておこう。

アルシア

alsia.jpg
コンボと火力重視。
始動15秒弱、キャンセル使用時回復時間80秒弱、通常使用時回復時間60秒弱
特殊な攻撃軌道によるコンボ性能と火力重視のパートナー。
肉の豪腕やエリアルコンボ中の高さを問わずに安定して繋げられるパートナーであるためそれだけでも採用価値がある。しかし使用開始までの時間こそ早いが
回復時間が遅いためほぼ一ラウンドに一回の使用に限られているのが悩み所。
また補正が重くコンボに組み込むと最終段がヒットしない事も多い。

アルシア基本コンボ
・肉の豪腕>アルシア>追撃
アルシアと言えばこれ。豪腕単発ヒット確認から安定して繋げられる。
・2C対空>アルシア>追撃
2C対空から。2Cの後ろ部分で当てた時はアルシアが外れるのには注意。

美鶴木 夜石

gero.jpg
立ち回りとセットプレイ重視。
始動11秒弱、キャンセル使用時回復時間25秒弱、通常使用時回復時間15秒弱
相手側の画面端から黒い霧のようなものを出し、ヒットガード問わず相手に接触した後は一定時間ジャンプ行動を封印するという特殊な攻撃で一見コマ投げ持ちの沙耶とは相性が良いように思えるが、この黒い霧はジャンプは封印出来ても小ジャンプやバックステップは封印出来ないという欠点がある。一応小ジャンプ中はバニシングガードが不可なため遠Bや肉の腕対空で攻めるという事は出来るが
それよりも飛び道具無敵技やVRといった対処法はあるものの霧付着後の肉の宴を使ったガー不連携が魅力的。立ち回り補助やコンボからのセットプレイで使用したい。またキャラ対策としてアインや村正など相手に上手く付加させる事が出来れば状況的に美味しい。

美鶴木 夜石基本コンボ
・2Aor近Bor2B>夜石>近B>遠B>2B>3B>5C>霧付着>B肉の腕
地上基本コンボだが至近距離からでないと厳しい。
最後は喰らい判定の大きいキャラには足払い>A肉塊設置でも可能
・2Aor近Bor2B>夜石>2Bor遠B>3B>5C>霧付着>2E>A肉塊設置
画面端地上コンボ。こちらも最後はB肉の腕でも可能。
・~2E>夜石>6A>5E>jcJB>JE>霧付着>jdJE>空中肉塊設置
足払いからのコンボ。ドリル追い撃ちは入れない方が良い。
・JB>夜石>JB>JE>霧付着>jdJE>空中肉塊設置
エリアル用の基本パーツ。
・肉の腕>ディレイ夜石>遠B>5E>jcJE>霧付着>jdJE>空中肉塊設置
肉の腕からのコンボ。ダメージも大きい。

寄車 むげん

mugen.jpg
セットプレイと火力重視。始動11秒弱、回復時間25秒弱
使用した自分側にも攻撃が当たるというリスクのあるパートナー。
リスクはあるが意外に使用回転率は良く、ガードクラッシュ効果や
長く画面に残るため目くらましになったり、ダメージの保証値が高いなど見所はある。沙耶はワープや肉の宴といったむげんの攻撃を避けながら攻撃したり択を迫れる技があるが一番の悩み所は画面端だとむげんが重ならない事。

むげん基本コンボ
・2Aor2Bor空中攻撃>むげん>近B>遠B>2Bor3B>5C>前転>むげんヒット>肉の腕
むげん基本コンボ。画面端以外の位置で。
上の構成でタイミングがぴったりだが、気持ちゆっくりめに繋ぐのがコツ。
出来ればむげんの攻撃を二つともヒットさせたい。
・~2E途中キャンセル>むげん>近B>遠B>2Bor3B>5C>前転>むげんヒット>肉の腕
足払いからのコンボ。画面端以外の位置で。
足払いの最終段以外でキャンセルし地上攻撃に繋げる。
・肉の腕>ディレイむげん>遠B>5E>JB1ヒット>JE>空中回避>むげんヒット>JE
肉の腕からのコンボ。画面端以外の位置で。
こちらは上記のコンボと違い繋ぎを最速を意識する。
むげん使用のタイミングも出来る限り引き付けて、低い位置で遠Bで拾いたい。

アンジェラ・バルザック

anjera.jpg
コンボと火力重視。始動30秒弱、回復時間40秒弱
攻撃発動までに3秒と少々時間は掛かるがその分見返りも大きいパートナー。
画面端付近で使用しレーザーを集中して当てるとダメージが跳ね上がる。
簡単なコンボレシピで肉の豪腕も組み込んで当てる事が可能だが
始動と回復時間が遅いのが欠点。

アンジェラ基本コンボ
・2Bor3B>アンジェラ>5C>肉の豪腕アンジェラヒット>追撃
肉の豪腕を使用したダメージ重視コンボ。画面端付近推奨
・~5C>アンジェラ>ヴァリアブルラッシュB〆>アンジェラヒット>追撃
ヴァリアブルラッシュを使用したコンボ。
・肉の腕or6AorJB>アンジェラ>JB>空中肉爆発>着地後に何かで拾って
エリアルコンボ>アンジェラヒット>追撃

肉の腕や対空から。空中肉爆発でアンジェラ発動までの時間稼ぎ。

エイミー

eimii.jpg
立ち回りとコンボ重視。始動9秒弱、回復時間25秒弱
頭上を三回往復しぶつかると攻撃判定が発生するパートナー。
一見使いにくく思えるが2C対空や足払いからコンボ可、回転率が準最速クラス
アインやアンナ、村正など宙に居ることの多いキャラへの対策になるなど
ダメージこそ大きくないが十分採用余地がある。奈都美や沙紅羅と同じく
5Cガード>エイミー>3B>肉の腕or5Eでエイミーでジャンプを抑止つつ投げと打撃択を迫れたり奈都美と同じく見た目に反して意外に応用の利くパートナー。
またエイミー独自の効果としてヒット後に受身補正が軽くなるという特徴がある。

エイミー基本コンボ
・2C>エイミー>溜め5E>エリアル
対空2Cからのコンボ。溜め5EじゃなくB肉塊設置>A肉の腕でも良い。
・~足払い>エイミー>6A>溜め5E>エリアル
足払いからのコンボ。溜め5E当てるタイミングが若干シビア。
・JB>エイミー>JB>ドリル着地>追撃
エリアルからのコンボ。追撃部分は沙耶の唄も可
・肉の腕>エイミー>JB>エイミーヒット>遠B>5E>エリアル
肉の腕からのコンボ。ノーゲージでかなりダメージが出せる

常守 朱

akemi.jpg
コンボと火力重視。
始動11秒弱、キャンセル使用時回復時間20秒弱、通常使用時回復時間15秒弱
5Cからのコンボと倒しきり用のパートナー。
パラライザーは戒厳と同じく膝崩れ効果があるが空中喰らいは引きずり下ろすことが出来ない。エリミネーターは相手が体力ゲージ赤状態の時に使用可で発生は遅いが高威力技。悩み所としては相手がしゃがみ喰らいだとイグニス以外に当たらないため5C牽制がしゃがみ喰らいだと繋げられない事。
またエリミネーターは技変化が相手の体力依存のためコンボ対応が難しくなり発生も遅くなるため5C>朱>3B>5Cにするなどコンボレシピに工夫が求められる。
一応パラライザーは近距離からの場合は遠Bを使用して立ち喰らいにしたり
しゃがみ喰らいの足払い〆から足払い>朱>6A>肉の腕でコンボ可能なため補える。

常守朱パラライザー基本コンボ
・~5C>朱>5C>パラライザーヒット>肉の宴>追撃
地上基本コンボ。
戒厳と同じくダメージ的にもその後の状況的にも非常に美味しい。
相手がしゃがみ喰らいの場合は遠Bを挟んで立たせたい。
・~足払い>朱>6A>パラライザーヒット>肉の腕
足払いからのコンボ。だが出来る限りは上のコンボを使いたい。
・空対空JB(>JE)>朱>パラライザーヒット>追撃
空対空やエリアルからのコンボ。エリアル位置が高ければJEからする必要がある
・肉の腕>朱(ディレイ)>遠B>パラライザーヒット>肉の腕
肉の腕からのコンボ。最後は肉の腕じゃなく溜め5E>エリアルでも可。
・肉の豪腕>朱>JE>パラライザーヒット>追撃
豪腕からのコンボ。エリミネーター時でもダウン追い打ちで当たってくれる。

常守朱エリミネーター基本コンボ
・~5C>朱>3B>5C>エリミネーターヒット>追撃
エリミネータ時の地上基本コンボ。間合いは3Bが届くまで
相手がしゃがみ喰らいの場合は先に遠Bで立ち喰らいにしておきたい。
・空対空JB>朱>JB>JE>エミリネーターヒット>追撃
空対空やエリアルからのコンボ。が、高さによって安定しない。
・肉の腕>朱(ディレイ)>遠B>5E>エリミネーターヒット>追撃
肉の腕からのコンボ。
・2C>朱>hjJE>エリミネーターヒット
2C対空からのコンボ。パラライザー時と違って丁度相手に当たってくれる。

すーぱーそに子

soniko.jpg
体力&ゲージ&ステータス重視。始動20秒弱、回復不可
使用するとラウンド終了時までライブ演奏が始まり画面上に音符がばら撒かれる。
もし相手側が後にそに子を使用するとその位置に上書きされてしまう。
この音符を拾うと体力回復(500程度?)やゲージ上昇(1ゲージの25%程度?)
攻撃力や防御力のステータス値アップなどの効果が得られる。回復量やステータスアップの補正値が馬鹿にならない効果があるため、そに子周辺で篭城出来るなら使用価値はある。しかしこの音符は相手側にも効果あるため一概に自側だけ有利になるとは限らないのが悩み所。

丈槍 由紀

yuki.jpg
立ち回りとセットプレイ重視。始動20秒弱、回復時間30秒弱
ゾンビを使ったセットプレイが強力なパートナー。特に肉の腕と5E択の相性が抜群
まず始めに由紀が走ってきて相手に接触するとダウン属性の攻撃を行う。
その後に喰らい判定があり攻撃で倒すことが可なゾンビの大群が現れて攻撃という流れ。ゾンビはダウン属性があるため普通はコンボの邪魔になる事が多いが
肉の腕だと影響が受けにくく上手くいくと肉の腕択がループすることが出来る。
またワープで裏周りゾンビを撃退される事を防いだり、ゾンビを撃退しようと
超必飛び道具を使った相手を逆に肉の宴で狩ったりする事も出来る。
弱点は始動が少し遅い事と貫通飛び道具技やパートナーにゾンビが弱い事。
特に奈都美相手だとゾンビが一層されてしまう。

由紀基本コンボ
・~5C>由紀>3B>5C(>裏周りワープ)
由紀基本コンボ。画面端近くなら~5C>由紀ヒット>B肉の腕が可
・~足払い>由紀>6A>5E(>裏周りワープ)
足払いからのコンボ。由紀がヒットしなかった場合は5E>JB>JEにいこう。
・肉の腕>ディレイ由紀>遠B>5E>由紀ヒット
肉の腕からのコンボ。相手が画面端寄りの場合は由紀が当たらない。
・肉の豪腕>由紀>JE>由紀ヒット
豪腕からのコンボ。強力なセットプレイ状況を作れる。

宝形 イリア

iria.jpg
コンボとセットプレイ重視。
始動9秒弱、キャンセル使用時回復時間30秒弱、通常使用時回復時間15秒弱
非常に広範囲に攻撃し相手を打ち上げるパートナー。発生も速い。
ダメージこそあまり大きくないが5C地上・空中・先端ヒット問わずにコンボにいけるのはありがたい。大きな特徴としては発動後に残る氷柱に接触判定があり、しばらく壁になること。沙耶の場合は壁で相手の移動を遮つつ肉の腕と5Eを仕掛けたり出来る。

イリア基本コンボ
・~5C>イリア>5C>5D>肉の腕or5E>JB>JE
イリア基本コンボ。ガードされた時の連携としてもそのまま使える
・肉の腕>ディレイイリア>遠B>C肉>逆Cワープ>JE
肉の腕からのコンボ。イリアの攻撃が二回入るためダメージが大きい。

5C用パートナー早見表

奈都美始動9秒回復30秒先○屈○空△エ△足○2C○攻撃判定が画面往復
アンリ始動9秒回復30秒先○屈○空△エ○足○2C○地上喰らい継続可
持続長
戒厳始動15秒回復30秒先△屈○空△エ△足○2C×ヒット時膝崩れダウン
フランコ始動7秒回復25秒先○屈○空△エ○足○2C△持続長
スピカ始動7秒回復25秒先○屈○空○エ◎足○2C△持続短
受身不能時間長
美雪始動20秒回復15秒先◎屈○空△エ△足△2C×相手サーチ
ヒット時自側吹っ飛び
常守朱
パラ
始動11秒回復20秒先○屈×空△エ△足○2C×ヒット時膝崩れ
(地上喰らいのみ)
常守朱
エリミ
始動11秒回復20秒先△屈×空△エ△足○2C○相手赤体力時限定の
高威力技

先…5C先端、屈…相手しゃがみ喰らい、空…相手空中喰らい
エ…エリアルコンボ中の使用、足…足払いからのコンボ、2C…2C対空からのコンボ|

キャラ対策

キャラ対策

アイン

ein.jpg
AスコーピオンやBスコーピオンにはバニガが成功するか
外したときはヴァリアブルラッシュや肉の宴が確定する。
キャラ対策としてパートナーに美雪や沙紅羅を使用するのもあり。
美雪はスコーピオン空振りやバニガが成功した時に使用。
沙紅羅は先読みで置いたり、スコーピオンにバニガ成功した瞬間に使用するなど。
JC昇り中段対応キャラ。
アインは切り返しも弱いので起き攻めや補正切りに積極的に使用していこう。

アル

aru.jpg
Aクトゥグァは足払いで避けながら攻撃出来るが読まれると反撃を貰う。
やるなら最低限ガードさせられそうな間合いで。
普通に低空ダッシュするとAクトゥグァに引っ掛かってしまうので
空中ダッシュで近付きたい時はハイジャン低空ダッシュがおすすめ。
Bクトゥグァは端:端以外の距離では沙耶のしゃがみに当たらないので
避けながら3Bや肉設置BかCで攻撃出来る。
Cクトゥグァはどの距離でも沙耶がしゃがみ状態に初撃の弾が当たらない。
ゲージがあるならAクトゥグァでも宴やヴァリアブルラッシュで弾を撃つの見てからでも差し返しやすい。
アルの5B>5Cの固めは連ガではないためガード中に豪腕を入れ込むのも一つの手。

モーラ

mora.jpg
モーラのJ2Cには出来る限り2C対空で対応しよう。
ジャンプ逃げする時はJAを連打してるとアクロスやナイトメアを潰しやすい。

瑞麗

ruirii.jpg
瑞麗の前転を警戒するなら2Aや2B置きを意識。
固めからは5Eを多めにすると前転を狩りやすい。

沙耶

saya.jpg
お互いにゲージがある状態で地上肉塊を設置しようとすると肉の宴が確定する。

アンナ

anna.jpg
沙耶遠B先端に対してアンナ側が勝てる有効な手段が6Aかセクティオぐらいしか無いので遠B先端の間合いならば遠Bを強気に押し付けていこう。
アンナのジャンプ降り際のJCなどには肉の宴が確定する場面がある。
キャラ対策としてパートナーに美雪や沙紅羅、イリアなどを使用するのもあり。
低空や地上からの射撃に見てから使用したり、バニガ成功から使用したりなど。

イグニス

igunis.jpg
イグニス遠Bに対し沙耶2B、3B、足払いで避けつつ攻撃する事が可能。
罠を発動させてしまった時は豪腕やVRでコンボへ行くと遮られない。
沙耶空中時は空中回避か高度があるなら空中肉爆発で対応しよう。
イグニスのヴァリアブルラッシュはトラバサミをバニシングガード後に
ゲージがあれば肉の豪腕が確定。ゲージが無ければ無理せずに前転やワープで避けるのが無難。
JC昇り中段対応キャラ。
イグニスのVRも避けられるので起き攻めや補正切りで積極的に狙って良い。

村正

muramasa.jpg
村正側に3ゲージある時は肉塊設置など隙のある行動を迂闊にしてはいけない。
村正の糸をガードやバニガ後に安定行動を取るなら前転やワープすると良い。
逃げ回る村正に対して意識する事は3Bや5Cによる着地狩りと2Cや昇りJEで上空の村正を落すことなど。アシストにエイミーやイリアなどを選んでも良いだろう。

セイバー

seyber.jpg
沙耶5Cガード>肉塊設置はセイバーの鉄槌で潰される事もある。
兜割や空中突進めくりはバニガ取るか出来るのであれば6Aで対応。
セイバー遠B牽制への対策は2Bや足払いでは下をくぐる事が出来ないため
バックジャンプ低空Aドリルを主にしよう。前転で避けたり、3B先出しや5C5Eで
間合い外からの攻撃も一応可能。
セイバーへの暗転返しは鉄槌→宴、VR→豪腕で
エクスカリバーガード時はバニガ連打→ワープ前転かエクスカリバー終り際に宴。

牙野原 エチカ

echika.jpg
エチカのスライディングは非常に姿勢が低く、突進距離も長いため
沙耶5Cを潜りつつ攻撃してきたりするので注意。
またスライディングは非常に強く、沙耶の地上技では良くて相撃ち。
潰すためにはJB・JC・JE・BorCドリルなどを上から被せる必要がある。
スライディング>小ジャンプ固めは2Bで割る事が出来る。
がスライディング先端ガード時はスクリューもあるので注意。
バニシングガードを取った時や取られた時に安定策を取るなら
バクステかワープ。リターンを求めるなら低空ドリルか昇りJAかJC。
無敵コマ投げが恐いため起き攻め時は空中攻撃やドリルか肉の腕中心にいきたい。
相手に3ゲージある時は地上肉塊を置かないようにしよう。

オウカ

ouka.jpg
開幕3Bが安定行動。その後は5Cでそのまま固めたり、5Eと腕で択を掛けていこう。

すーぱーそに子

soniko(P).jpg

愛乃はぁと

ai.jpg

homura.jpg

対戦動画やコンボ動画

動画





コメント

コメントを入力する

最近更新したページ

最新の5件
2016-10-19 2016-06-12 2016-06-02

最新のコメント

ニトブラ関連動画

ニコニコ動画でキーワード「ニトブラ・ニトロプラスブラスターズ」
の「最新の動画一覧」検索で出てきたものをピックアップ