• TOP>
  • T田のニトブラ日記 -エクサムカップ2015閉幕-

T田のニトブラ日記 -エクサムカップ2015閉幕-

元ゲームスカイ店員、元某アーケードゲーム専門誌編集部員T田によるニトブラプレイ記になります。
格闘ゲームをガチでやる人向けの内容が多くなるとは思いますが、初心者からガチ勢までさまざまなユーザーにとってお役に立てる情報を発信していければと思います。

今回は、

といった内容でお届けしていこうと思います。

エクサムカップ2015閉幕

みなさんこんにちは。T田です。
先日、エクサムカップが無事閉幕しましたが、選手として参加した方も観戦目的で会場にやってきた方もニコニコ動画で観ていた方、みなさんお疲れさまでした。
自分は会場で観戦しつつ、『アルカナ』、『ニトブラ』の解説などを務めさせていただきました。拙い解説ではありましたが、少しでも大会や配信を盛り上げられたのであれば幸いです。

エクサムカップ本命

解説という立場でありましたが、やはり自分もそれなりにやりこんでいるプレイヤーなのでだれが優勝するかとかは考えていましたが、ぶっちゃけ東山ファミリーの狂犬選手が優勝するとは考えていませんでした(笑)。

本命はバンババン選手のアインパンピーナ選手のイグニス。対抗はそれ以外といった大雑把過ぎる予想を立てていたんですが、バンババン選手は、一回戦で同じ愛知勢のマジキン選手に、パンピーナ選手は、決勝三つ巴まで上がったんですが、東山ファミリーの狂犬選手に二度敗れて準優勝という結果に終わりました。

そもそもなんで自分がこの二人を本命に挙げていたかというとまずキャラが強いという点になります。世間では瑞麗やモーラのほうが強いという方もいますが、やはり自分の中ではこの2キャラが最強キャラ候補は揺るぎませんね。

二つ目の要素が、プレイヤーが強いという点になります。バンババン選手は、『アルカナ』や『スト4』シリーズで結果を出し続けたマルチプレイヤーで正直何をやらせても強いタイプのプレイヤーですね。パンピーナ選手も同じようなタイプで元々は九州のプレイヤーだったのですが、九州にいた頃から何をやらせてもめちゃくちゃ強かったみたいです。最近だと『ブレードアークス』で最強プレイヤーとして君臨しつつ、『3rd』や『ヤタガラス』なんかもエンジョイしていますね。

そして最後の要素が自分がもっとも勝率の悪い二人だからです。大会参加者の6割くらいは自分と対戦したことがあるんですが、この二人は本当に勝率悪いです。もうボコボコです。思わず「これキャラ悪くね?」と某漫画の某プレイヤーの真似をしたくなるくらいきついです。

とそんな理由で二人を本命にしていたなかで東山ファミリーの狂犬選手が優勝するという結果になったわけですが、続いてプレイヤーの紹介でもしようと思います。

東山ファミリーの狂犬選手

東山ファミリーの狂犬選手は元々エクサム格闘ゲームの『AQUAPAZZA』をやりこんでいたプレイヤー(使用キャラはこのみ)で、自分も当時ゲームスカイの店員をしながら『AQUAPAZZA』をプレイしていまして、何度か対戦したこともありました。とにかく数をこなしてやり込むタイプといったイメージが強く、『AQUAPAZZA』ではかなりの試合数をプレイしていた記憶があります。後期になりますが、西日本では間違いなく最強のこのみ使いだったと認識しています。

そんな東山ファミリーの狂犬選手ですが、本作のやりこみも半端なく、当日見たネシカ情報の総試合数は2900試合。断言できるんですが、間違いなく日本で一番のプレイ数でしょう(俺のほうがやってるよって人いたら情報ください)。
2900試合となるとロケテ期間は省くと約80日となるので、一日平均36試合になります。さすがにやりすぎでしょ(笑)って見た時は思いましたが、そのやりこみが、エクサムカップ2015で報われて優勝した瞬間には感動の男泣きを見せていましたね。

“やる気全一は後の全一”といった言葉もありますが、本当にそれを体言してくれたすばらしいプレイヤーだと思っています。東山ファミリーの狂犬選手、ほんまおめでとう!

エクサムカップ ニトブラ部門総括

ベスト6に残ったプレイヤーが、パンピーナ選手(イグニス)、マジキン選手(瑞麗)、東山ファミリーの狂犬選手(モーラ)、アナブラドラゴン選手(瑞麗)、ヤムッチャ選手(モーラ)、モトヤマ選手(アンナ)の6名になります。

やはり異色はモトヤマ選手のアンナでしょうか。大会前後に話したんですが、モトヤマ選手的にはアンナは弱キャラだとは思っていないみたいでしたね。個人的にはやれることはあるけど、いろいろと噛みあっていないキャラといった感じに思っています。実際大会中にも6A対空が、フォデレに化けて思わず声が出そうになったシーンがありました(笑)。

そして注目はヤムッチャ選手でしょうか。沖縄勢のモーラ使いになりますが、しっかりとここまで残って結果を出すあたり地方勢でも関係なくレベルは高いということを証明してくれました。実際に自分も少し対戦しましたが、瑞麗対策ができていて「沖縄でもバリバリやってるんだなぁ。」と強く感じましたね。

キャラ分布は、イグニス1、アンナ1、瑞麗2、モーラ2と出場したキャラ数がそのまま比例している感じですね。キャラクターが偏ったらよくないなぁと思っていましたので、決勝三つ巴も上手くバラけてよかったと思います。個人的にはアイン使いにも残ってほしかった気がしますが、そこは大会の一発勝負なので難しいですね。

大会って本命が勝てばいいのか、それとも大穴が勝てばいいのかとか個人によって違いはあると思いますが、自分は本大会は本当にすばらしい結果で終わったなぁと思っています。内容に関してましては「まだ観てないよ!」「もっかい観たい!」といった人もニコニコ動画のタイムシフトで観れると思いますので、ぜひぜひ大会の熱さを感じてほしいですね。

エクサムカップ2015決勝大会


というわけで今回はこのあたりで。次回の更新はまだ考えていませんが、何か思いつきましたら更新したいと思います。


テキストbyT田
コメント等で意見頂けるとうれしいです!

コメント

コメントを入力する

最近更新したページ

最新の5件
2016-10-19 2016-06-12 2016-06-02

最新のコメント

ニトブラ関連動画

ニコニコ動画でキーワード「ニトブラ・ニトロプラスブラスターズ」
の「最新の動画一覧」検索で出てきたものをピックアップ