• TOP>
  • T田のニトブラ日記 -雑記-

T田のニトブラ日記 -雑記-

元ゲームスカイ店員、元某アーケードゲーム専門誌編集部員T田によるニトブラプレイ記になります。
格闘ゲームをガチでやる人向けの内容が多くなるとは思いますが、初心者からガチ勢までさまざまなユーザーにとってお役に立てる情報を発信していければと思います。

今回は、特筆して書くこともないので雑記的な感じで、

といった内容でお届けしていこうと思います。

エクサムカップ予選

みなさんこんにちわ。T田です。
ついにエクサムカップの日程と予選店舗が全公開されましたね。自分もちょこちょこ顔出して取れたらいいなーくらいの気持ちで参加する予定であります。一昨年と昨年は『アルカナ』で出場したんで今年も参加できたらうれしいですね! また、エクサムカップページについても更新しましたのでこちらをぜひご覧ください。
エクサムカップまとめ

今回は特にテーマを決めておりませんが、公式VPランキングから見るキャラ分布や自分の周りの対戦状況、主流となっているパートナー選択、試合戦略なんかについて注目して書いていこうと思います。

公式VPランキングから見るキャラ分布

というわけでいきなりですが分布グラフです。100位以内なのでパーセントではなくそのまま人数になっています。

char_20150514.png

なかなかに興味深いですね。こういったコンテンツ物のキャラクターゲームだと原作やキャラ人気といった部分も加味されてキャラクターが選択されるわけですけど、これを見ると格闘ゲームらしい要素が見えてきますね。
挙げていくと、

■動かしやすい
■キャラが強い
■勝ち筋が分かりやすい

このあたりになりますね。モーラって個人的にはそこまで強くないキャラだと思っているんですが、めちゃくちゃ動くし、勝ち筋も分かりやすいんですよね。瑞麗なんかも同じくこれが該当しますね。特に稼動初期ってパッと動いてパッと勝てるとゲームのやる気も出るし面白く感じるんですよね。そういった部分でこの2キャラは選択率が高いのではないでしょうか。

続くイグニスとアインは先ほど挙げた要素のすべてが詰まっていますね。特にキャラパワーに関してはもう疑う余地は無いでしょう。ですがキャラ分布的に若干抑え気味なのはキャラ人気なんでしょうか? アインとかめちゃくちゃかわいいと思うんですがね……。

上位4キャラだけで75%以上を占めていますが、残りを見ていきましょう。アルはロケテ時は強いと言われていましたが、やはり崩しの面で少し弱く“勝ち筋が分かりにくい”といった部分で割引感を感じます。沙耶はキャラパワーはかなりあると思うのですが、いかんせん動かし難さがネックになっていますね。

最後に4人と3人のアンナと村正になります。これ正直アンナはよく分かりません。若干動かしやすさに難はありますが、そんなに弱かったりするんですかね? 勝ち筋は分かりやすいキャラですし、もう少し使用率が上がってもいいと思うのですが……。村正に関しては挙げた要素の三つとも怪しいので仕方ないといった感じでしょうか。強い部分もたくさんあって面白いキャラだとは思うのですが、やはりネックは崩しの有無でしょうか。逆に言えば一つでも崩しが見つかったら普通に強いキャラになると思うので、これからの研究なんかに期待ですね。

対戦状況について

分布図と違って、自分の周りにはそこまでモーラと瑞麗って見ないんですよね。自分は関東にいますので、秋葉原や池袋、千葉なんかにちょこちょこ顔を出すのですが、イグニスがとにかく多いです……。自分は今400戦くらいなんですけど1/3から半分くらいはイグニスですね。負けの半分くらいもイグニスです。

あとのキャラには特に偏りは感じないのが現状ですね。関東は勝ちたがりが多いのでしょうか。そこかしこでガッツポーズしてる光景が見られます。ちなみに自分のキャラランク(+周りの人の意見も含める)はやはり一番上がイグニスで続いてアイン、真ん中は団子で下に村正といった感じになります。

一時期、沙耶が強いって話がありましたが、どうなんでしょうかね? 体力の少なさがちょっとネックかなーと個人的には思っているのですが。アインも少ないんですが、それを補って余りあるキャラパワーを見せていますね。イグニスと同じ体力だったらもっとやばかったのではないでしょうか。

主流となっているパートナー選択

最初のほうの日記でとりあえず火力+何かを選びましょう的なことを書きましたが、現在の関東の主流は、

火力+火力
火力+火力兼立ち回りパートナー

あたりが多く感じます。
代表的なのは前者がアルシア+ドラゴン、アルシア+戒厳などで、後者がアルシア+フランコ、ドラゴン+フランコなどですね。

見て分かるようにコンボに組み込みやすく拘束の長い火力パートナーのアルシアとドラゴン、とにかく回転が速く火力も出やすいフランコが、かなり人気の高いパートナーとなっています。特にアルシアはコンボ以外の状況でも使えるシーンが多く、キャラ相性関係なく使いやすいため、もっとも人気のパートナーとなっているようですね。

現状は残り6割前後の体力をワンコンボで飛ばすといった戦略が多く、これからも火力パートナー+何かは主流のパートナー選択となっていきそうです。ちなみに自分はアルシア、ドラゴン、戒厳、フランコから組み合わせで練習中です。瑞麗フランコドラゴンとか結構面白いと思うんですけどね。

試合戦略とブラストについて

これは先ほども少し触れましたが、残り6割~7割を火力コンで落とすといった戦略を使用しているプレイヤーが非常に多く見られます。

最初の3割~4割を削り、次に何かコンボ始動が入ったら、最速でブラストを発動(ブラスト発動時は相手がブラストできないため)、相手にブラストさせないまま最大火力で倒しきるといった流れでしょうか。

もちろん、立ち回り重視+ゲージをこまめに吐いて3割コンボを4回決めて倒す! みたいなプランを立てている方もいますが、正直数は少ないです。ちなみに自分も前者の戦術をしています。やっぱりコンボしてると楽しいんですよ。すっごい減るし。特に瑞麗って近距離の期待値が高いから一回寄ったらそのまま倒しきりたいですよね。アインとかイグニスに毎回立ち回りに戻るとめちゃくちゃ苦労しちゃうので……。

この戦略で重要なのはブラストとブラスト対策になります。本作のブラストは攻撃的な使い方はめちゃくちゃ強いんですけど、防御的なブラストはそこまで強くありません。要素を見ていくと、

攻撃がヒット時のブラスト(エフェクトが赤)
・コンボ継続時、相手のブラストを使用不可に
・コンボ補正値の回復(もしくは減少)
・ゲージ回収量に優れる
・やられブラストと同時に発動した場合、先に動くことが可能

やられ状態のブラスト(エフェクトは青)
・ゲージ回収少、体力回復量少
・エフェクトはガード可能(バニガ不可)
・無敵が非常に短い
・攻撃ヒット時のブラストと同時に発動した場合、後に動くことに

このあたりでしょうか。注目したいのは色付きの太文字の部分ですね。この仕様のため同時にブラストを発動した場合、赤ブラストを発動した側が最速で無敵技、もしくはパートナーを呼ぶことでブラストを回避したり相手を拘束しながらコンボを継続できてしまいます。

例を挙げると、パートナーにアルシアを選択している側の小技が2発ほどヒット。ここでお互いに確認してブラストを発動! 先に動ける赤ブラスト側がアルシアを発動。青ブラストのエフェクトでメインキャラは吹っ飛びますが、アルシアの攻撃で相手を拘束している状態なので近づいてフルコンボだドン!

みたいな流れになります。こんな感じで適切なタイミングだと思われる瞬間にブラストを使用しても結局駄目でした! ってシーンがよく見られてしまうので、個人的にはもうちょい青ブラストが強くてもよかったんじゃないかなーなんて感じますね。とにかく攻め手側に有利なシステムになりすぎてて、防御的な使いどころが難しいんですよね。


というわけで今回はこのあたりで終わりたいと思います。特にテーマを決めたわけではないのですが、関東はこんな感じの対戦が多いですよー的な日記になりましたね。言ってもそこまでいろんな場所に顔を出しているわけでもないのであくまで自分の周りではって感じですが。

次回更新は少しわかり難いバニシングガードの攻防を解説したいと思います。フレーム周りもちょっとずつ分かってきたのでそのへん絡めていきたいですね。


テキストbyT田
コメント等で意見頂けるとうれしいです!

コメント

コメントを入力する

最近更新したページ

最新の5件
2016-10-19 2016-06-12 2016-06-02

最新のコメント

ニトブラ関連動画

ニコニコ動画でキーワード「ニトブラ・ニトロプラスブラスターズ」
の「最新の動画一覧」検索で出てきたものをピックアップ